So-net無料ブログ作成
検索選択

やはり尾瀬は山でした (2011年7月) [尾瀬]

7月27日(水)    雨 のち 晴れ(午前中)  くもり 雷雨 晴れ 雨(午後)

御池 ~ 天神田代 ~ 渋沢温泉小屋 ~ 兎田代 ~ 三条ノ滝 ~ 兎田代 ~ 天神田代 ~ 御池


11.7.27.15.jpg
尾瀬にイワナを買いに行ってきました♪

昨年秋、会津駒ケ岳登山の翌日歩いた燧裏林道。
尾瀬ヶ原とはまた違った傾斜湿原が所々に点在しており、人も少なく静か。
来年は花の季節に歩いてみよ~! と思い、今年になって計画し、流れたこと2回。
3度目の正直で、ここは雨でも歩けるしね。 との心持ちで歩いてきました♪

今回は渋沢温泉小屋へお買いもの♪ というもうひとつの目的もありました^^



11.7.27.4.jpg
ゴゼンタチバナ
hidamariさんの仰るとおり、6枚葉には花が咲き、4枚葉には花はなしですね。

夜中のうちに千葉の自宅を出発。 5時過ぎには御池駐車場に到着。 そして雨じゃんじゃん。
ちょっと寝ようか。。。 次に目が覚めたら7時でした ^^;
雨はかなり小雨になっていましたが、念のためレインウェアを着てスタートです!
レインウェアを着ていたのは20分くらいでしょうか。 雨があがり、薄日が差してきました ☀
おぉ~! 我等晴れ夫婦なり~~ \(^o^)/


11.7.27.13.jpg

日がさすと緑がキラキラと反射してとても綺麗です♪ いつもに増してなんだか楽しい気分。
今日はレコ友(ヤマレコ友達)のキキさんファミリーも鳩待峠当面から尾瀬を歩いている。
尾瀬沼にはozebakaさん、hidamariさんもいる。(あ、そういえばmakiwarikunさんも先日このコース歩いていたわ ^^;)
みんな尾瀬の空の下で繋がっているのね~♪ そう思うととても嬉しい気持ちで歩けます。



11.7.27.1.jpg
コオニユリが咲き始めていました♪


11.7.27.2.jpg
チングルマはすっかり花穂になっていました。


11.7.27.5.jpg
クワガタ見っけ~ ^^v


相変わらず探し物ばかりしながらの山歩きです。
天神田代から燧裏林道を外れ、渋沢温泉小屋方面に向かいます。

ここからは尾瀬の整備された道からは想像できない厳しい道のりとなります。
このルート、ふだん山を歩き慣れていない方にはキツイと思われます。
所々ルートが不鮮明な箇所もありますので、決して軽い気持ちでは踏み込まないでください。

渋沢温泉小屋~兎田代 は踏み跡もしっかりしているので、道迷いの心配はないと思います。
が、登山道です。登山装備としっかりした靴で歩く道であるということは同様でした。

計画では途中にある 渋沢大滝 に立ち寄る予定でしたが、予定よりも時間が押し気味だったためスルーします。
この予定変更はのちに功を奏します。



11.7.27.6.jpg


以前の橋は豪雨で流され、これはかけ替えられた橋。 以前の橋の残骸が脇に残っていました。
山では自然に逆らわない工夫が一番ですね。 そしてすぐそばには。。。

11.7.27.7.jpg
11.7.27.8.jpg
源泉かけ流し~♨ 入浴自由! まさに尾瀬の秘湯ですね~~
登山道の脇、囲いも何もないので、女性の方には厳しいかもしれませんが~ ^^;




11.7.27.11.jpg
この日の目的地、渋沢温泉小屋に到着です ^^v

小屋番の森さんとozebakaさん、hidamariさん、駒の姉さまをネタにしばらくおしゃべりさせていただきました。
この日、私達の前にもフグ。。。もとい イワナを買いに来られた方がいたそうですよ。
ozebakaストラップ大人気なり~~ \(^o^)/ hidamariモモンガもいただきました ^^v
森さん 「ディスプレイの感じがhidamariさんのイメージと違うみたいで。。。」と言われていたので、
hidamariさん、またチェックしに行ってあげてくださいね。
森さん不在じゃないよう連絡されてからね(笑) あそこまで行って小屋閉ってたらそのショックはどんなに大きかったか。。。
そのときのhidamariさんの気持ちが手に取るように理解できました。

ここは竜宮や見晴からは想像できない森の中の山小屋。 小屋番の森さんは穏やかで少年のような風貌の方。
静かな尾瀬を堪能できること間違いなし。 泊ってみたい山小屋がまたひとつ増えました♪



11.7.27.9.jpg


11.7.27.10.jpg

小屋の周りはエゾアジサイが沢山咲き誇っていました♪
エゾアジサイ、よく見かけるのは下の青色のタイプ。 上の個体は赤紫色で珍しいなぁと思いました。



11.7.27.12.jpg
三条の滝

ここまでほとんど人と会うことはなかったのですが、さすが三条の滝には数名の人がいらっしゃいました。
帰り道には団体さんともすれ違い、やはり尾瀬、人気スポットには人が集まります。
三条の滝をあとにした頃、だんだんと雲ゆきが怪しくなってきました。

天神田代付近にさしかかった頃、雨がじゃんじゃん降り始め、レインウェア装着。
しばらく歩くと雨はあがり青空が。 レインウェアを脱ぎ、しばらく歩くとまた雨が。。。
着たり脱いだり、忙しいったらありゃしない。。。(><) おかげで予定時間は押しまくり。
雨の登山道は沢のように水が流れ、滑ることこのうえなし ToT
往路での渋沢大滝、見送って本当によかった。 立ち寄っていたら日が暮れていたかも。
そして体力的にもかなり厳しかったと思われます。
雨は降ったり止んだりを繰り返しながら、次第に本格的な雨模様になってきました。

11.7.27.3.jpg

上の写真は往路に撮影したものですが、燧裏林道にはこのような傾斜湿原が所々に存在します。
帰路にこの湿原を通過する頃、近くはないのですが、雷のゴロゴロ音が常に聞こえており、怖ろしいことこのうえなし ToT

姿勢を低くして、立ち止まらずノンストップで突っ切るべしぃ~!
疲れた脚にムチ打って濡れた木道を小走りで抜けていきました。
朝、もう1時間早く行動し始めるべきでした。 駐車場で寝ている場合ではなかったなと反省したのでした。



11.7.27.14.jpg

渋沢温泉小屋でhidamariさんモモンガもいただきました ^^v
左から今回購入したモモンガ、真ん中は昨年駒の小屋で購入したカモシカ、右はやはり駒の小屋で購入したイワツバメ♪
hidamariストラップはパートナーのザック、ozebakaストラップは私の一眼に装着。
みんないつも一緒にお出かけしてます。
ozebakaさん、hidamariさん、ありがとう~ \(^o^)/  また行くからねん♪



nice!(49)  コメント(35)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 49

コメント 35

shin

渋沢温泉小屋の夕食はお薦めです。
個人的には尾瀬の山小屋の中で一番のランクです。☆☆☆
by shin (2011-07-29 07:11) 

tochimochi

天候不順の中、お疲れ様でした。
燧裏林道だけでも湿原や滝などがあり、楽しめますね。
せせらぎの湯は気に入りました。
でも登山道の脇、さらには囲い無では男性でも躊躇してしまいそうです。
渋沢温泉小屋もそのうち訪れてみたいですね。

by tochimochi (2011-07-29 08:45) 

nousagi

またまた尾瀬に行かれて可愛いグッズもゲットでいいな~。
雷は別として(笑)、前回とはまた違った尾瀬を楽しまれたようで
よかったですね。
ストラップ可愛い~。
by nousagi (2011-07-29 09:15) 

hrd

イワナだったのですね^^
個性的なストラップは愛着が沸きますね。
by hrd (2011-07-29 10:43) 

いろは

こんにちは^^
イワナのストラップ可愛いですね〜♪
本当に晴れご夫婦なのですね(^^)
エゾアジサイとヤマアジサイの違いはどこなのでしょう...?
今はコオニユリの季節ですね。
実は昨日、玉原湿原ハイキングコースを歩いて来ました。
傾斜した木道があり、道も狭くて濡れていましたし、沢に落ちた人もいたりして...
私には5キロは結構な距離でした(^^;

by いろは (2011-07-29 14:26) 

Taka_Nao

こんにちは〜!
天候が不安定のなか、日帰り尾瀬トレッキングですか!
凄い行動力ですね〜。想像しただけで私はギブアップ、、、。
最近出不精なので、少し見習いたいです(笑)

雨上がりの山道は美しかったろうな〜♪
温泉入ったら気持ちいいだろうな〜♪
なんて、勝手に自分が行った事にして想像しております^^




by Taka_Nao (2011-07-29 14:43) 

pulsar

フグストラップ違った違った(笑)、イワナストラップ購入出来て良かったですね。やっと露天風呂がきれいになりました、私はまだ足湯しか体験していないです。

天神田代分岐から渋沢温泉小屋の下りは沢沿いの急坂が一番の難所でしょう、秋の紅葉は最高のルートですが初心者は道に迷うかもしれません。今度は是非とも渋沢ノ大滝を見てください。
by pulsar (2011-07-29 15:01) 

よしころん

shin さん♪
そうなんですね~♪
ますます泊りたくなってきました!☆☆☆
ちょっと勇気のいりそうな露天風呂には入られました?(笑)


tochimochi さん♪
せせらぎの湯♨ 確かに男性でも日の高いうちに入るのは躊躇するかと。。^^;
天気が崩れるのは夕方頃かなと予想していましたが、
思ったより早く崩れてしまいました。
午前中はよいお天気に恵まれたので、それだけでもラッキーでした ☀


nousagi さん♪
温泉小屋へは3度目の正直でした ^^;
台風がなければ、2日間で会津駒と両方行く予定だったのですが、
こればかりは仕方ありませんね。
nousagi さんも少しずつ山に向かいはじめられ、よかったです♪
またお会いしたいです~^^


hrd さん♪
私は製作者のozebakaさんに、「かわいいフグ~♪」
とコメントしてしまったのでした。。。(恥)
そのため一部の方にはこのこは「フグ」と呼ばれております ^^;
by よしころん (2011-07-29 17:57) 

よしころん

いろはさん♪
ストラップ、可愛いでしょう~♪
製作されている ozebakaさんも可愛い。。。ということに(笑)
(ちなみに男性です。年齢はパートナーと一緒くらいかな?)
玉原湿原!お出かけされたのですね♪
スキー場のラベンダーもご覧になりました? リフレッシュされたでしょうか??
いろはさん気持ちが沈んでおられるようだったので、少し安心しました。
沢に落ちた方もおられたのですか! 濡れた木道は本当に滑りますからねぇ。
また少しずつお出かけされてくださいませ♪


Taka_Nao さん♪
福島側、御池からの日帰りはやはりちょっと厳しいものがあります。
インタ降りてから御池までの一般道が長いです。。。
といっても私は寝てますが。。。^^;
尾瀬の秘湯♨ 紅葉の時期もとてもいいそうです。 いかがですか~^^v


pulsar さん♪
ozebaka さん、pulsar さんの記事にもコメントされてましたね。
本当に申し訳ない。。。
一部マニアからはフグとの声も。。。 ないか^^;

露天風呂、綺麗になったのですね!
紅葉の頃泊りで行ければなぁ~と思っています♪
私も初心者にはかなり厳しい道だと感じました。
by よしころん (2011-07-29 18:56) 

koiz

変化もあり、歩きでもありそうで楽しそうなコースですね ^^
それにしても台風以来、不安定な天候の日が続きますね。
雨上がりのきらきらした景色を見ることができるならそれもよいのですけど、
雷までついてきちゃうのは怖いですね〜
by koiz (2011-07-29 21:12) 

よしころん

koiz さん♪
今のお天気の状況は戻り梅雨なのだと気象予報士さんが言われてました。
確かに梅雨のような雰囲気ですよねぇ。
尾根上の雷も怖いけど、湿原の雷も同様に怖かったです(><)
夏空が少し懐かしいですねぇ ☀
累積標高差も約1000㍍あったので、ほとんど山歩きでした。
ここは週末でも比較的静かな尾瀬が楽しめますよ^^


いろはさん♪
>エゾアジサイとヤマアジサイの違いはどこなのでしょう...?
調べるとエゾアジサイはヤマアジサイの亜種とありました。
(亜種とは。。。 キタキツネはキツネの亜種である…てな雰囲気のようです)
ヤマアジサイが元? エゾアジサイは豪雪地帯に多いようです。
エゾアザイサイ、通常は水色~青色が多いのですが、
アルカリ性の土壌だと写真のような赤紫になるそうです。
温泉成分混じりの土壌だったのかもしれませんね♪
by よしころん (2011-07-29 21:32) 

Aqua

ボクもpulsarさんの紹介で一度泊まってから澁沢温泉小屋Fanになりました。先代がお止めになる年でした。澁沢の大滝から戻ってくるとイワナを焼くいいにおいが周囲に漂っていました。そして渓流の音に包まれて寝ました。朝夕の写真は撮れないけれど素敵な宿でした。
by Aqua (2011-07-29 21:42) 

Jetstream777

尾瀬ist ですね。 昨年に比べると、尾瀬への入山者は減っているようです。 私も今月尾瀬・至仏山に行きましたが、水場で「ここの水飲んでいいのか」なんて話していた方がいました。 風評被害とは何かと、チョット考えさせられました。
by Jetstream777 (2011-07-29 21:51) 

makiwarikun

せせらぎの湯はいいですね。これは絶対入らねばと思いました。よしころんさん、ご一緒にどうですかぁ?(セクハラ研修講師がセクハラか!?)
北海道旅行した時に、この手の無料温泉には何度か入りました。ある意味堂々と裸になれるわけでして…(変態か!)
イワナは私にもフグにしか見えないですね。
by makiwarikun (2011-07-29 22:25) 

komako

イワナ、かわいい!!
渋沢温泉小屋に泊まってみたいと思いつつ何年経ったことか…。

by komako (2011-07-29 23:28) 

ken_trekking

美しい森ですね。沢も良い感じ。おまけにクワガタまで。
僕としてはこの源泉かけ流しとても魅力的。女性は確かに
きついでしょうが、男は関係ないですからね~(^^)
ん~尾瀬へ行く目的がまた一つ増えた感じかな。
それと雷。怖いですよね。僕だったら疲れてようが
足が痛かろうが走りますね。苦手なんです、雷。なんか
撃たれて死んじゃうことに気づくこともできないっていうの
がとても恐怖!普段も駅から歩くときに雷だと坂道でも
ダッシュしています。。。
by ken_trekking (2011-07-30 12:33) 

テリー

山で、雷に遭うのが一番怖いですね。尾瀬も、結構きつい山があるのですね。
by テリー (2011-07-30 12:49) 

よしころん

Aqua さん♪
Aqua さんも泊られましたか!
しかし尾瀬カメラマンの皆さんは、機材担いで至仏に燧ケ岳にと、
なんて健脚なのでしょう~~(*_*)
Aqua さんもお勧めとあれば、なんとしても行かねばなりませんね~


Jetstream777 さん♪
わたくしごときを尾瀬istとはいいません。
コメントいただいているpalsarさんやAquaさんはシーズン中は毎週のようにお出かけですから ^^;
尾瀬への入山者が減っていることは前回訪問の際、ozebakaさんから伺いました。
風評被害、なかなか難しい問題ですが、
少しでも尾瀬周辺の自然の素晴らしさをお伝えできればいいなぁと思っています。


makiwarikun さん♪
想像通りのコメントをありがとうございます!(笑)
でもね~、ここ本当に登山道脇で囲いもなし。
さらしものどころか、ここですっぽんぽんになることは公然ワイセツで連行ものではないかと案ずるほどです。
セクハラ研修講師が公然ワイセツで連行はいただけませんよねぇ。。。
まぁ一部ではフグとの声もあるようなので。。。でもイワナです!!(笑)
by よしころん (2011-07-30 19:29) 

よしころん

komakoさん♪
森の一軒宿といった雰囲気の山小屋でした。
イワナ料理がふるまわれるようですね~♪
どんなでしょうね~♪ 想像するだけで楽しみでうすね~♪


ken_trekking さん♪
山で雷に遭うのは2回目でした。 
なるべく雷を避けるよう計画していたのですが、不覚でした ↓
濡れた木道を忍者走りで駆け抜けましたよぉ~~
せせらぎの湯♨ 入られてみてくださいね~ ^^v
(おばさんだけど、私は脱げない。。。 )


テリーさん♪
尾瀬全体が山の中ですからねぇ。
この辺りは人の手があまり入っていない場所なので、その分自然も濃いように感じます。
山では雷も強風もガスも怖いものだらけデス。。。
by よしころん (2011-07-30 20:50) 

hidamari

最大級の商品PRありがとうございますです(*^。^*)♡
渋沢温泉も小屋主の森さんもとっても素敵でしょう!
ご飯も尾瀬ではここだけ、1品ずつ陶器の器ででてくるし、キノコや山菜、
イワナなど旬の食材を使った手作りのお料理ばかりです!!!
せせらぎの湯はチャレンジしてみたい気もするのですが・・・・・なにせ
登山道沿いのお~ぷん~~な場所だけに、ねっ(*^。^*)
by hidamari (2011-07-30 21:36) 

よしころん

hidamari さん♪
森さん、素敵な方でした♪ おぉ~!これはますます行きたいぞよ!!
そしてozebakaさんストラップ、私達の前にもわざわざ買いに立ち寄られた方がいたそうなので~!
あそこまでお買いものに行く方はなかなかいないと思われるのですが。。
マニアックな方もいらっしゃるのですね。 (自分のことは棚の上 ^^;)
せせらぎの湯♨ 二人でチャレンジしてみる!? ^^;

それにしも雨の様子はいかがですか。
明日からの通勤も大変そうです。 
どうぞ無理なさらずに、安全第一で。 くれぐれも気をつけてねん。
by よしころん (2011-07-30 22:01) 

おど

ここは一肌脱いで、温泉に入っていただきたかったなぁ。(笑) でも、見た目ぬるそうですがドウだったのでしょうか? 雨の中の木道歩きは滑りやすかったのではないでしょうか。 雷でそれどころじゃないかもしれませんが。
by おど (2011-07-30 22:34) 

ひろたん

この温泉は入ってみたいですよね
どんなかな・・・・
木道は滑りますよね・・・怖いです^^;
by ひろたん (2011-07-30 23:08) 

よしころん

おどさん♪
コメントが makiwarikun 化 してますよ~! 感染した?(笑)
温度は30℃少しとのことでしたが、手を入れた感じは水のようでしたね。
しばらく浸かっているとジワジワ温まってくるのだそうです。
木道そうなんです、も~ツルンツルンで、そのため時間押しまくり。
滝をひとつ見送りました。


ひろたんさん♪
露天風呂、入ってみたい気持ちはあるのですが、かなりの勇気が必要です。
帰路は木道を川のように水が流れてよけい時間がかかりました(><)
by よしころん (2011-07-31 08:24) 

いろは

再びこんにちは^^
エゾアジサイの件、ありがとうございました♪
私も玉原湿原でアジサイを見たものですから...
お花を見て、こうという特徴はないようですね。
咲いている場所で分けるしかないのでしょうね(^^)
by いろは (2011-07-31 13:51) 

きのこ

またマニアックなルートですね!
温泉あったら入りたくなりますよね〜。こういう時、男性だったらなー!とつくづく思います。笑
エゾアジサイ、見るのはブルーですよね。確かにピンクは見た事ないかも。
渋沢温泉小屋も素敵そう〜♪
でも泊まりに行くのはなかなか難しい場所ですね。^^;いつか行ってみたいです。
ozebakaさんのフグもといイワナとhidamariさんのももんが達、めちゃくちゃ可愛いですね!!私が行った時も、会津駒ヶ岳の駒の小屋で可愛い小物が売られているというので楽しみに行ったのを覚えています。
by きのこ (2011-07-31 21:04) 

kyon2

渋沢温泉小屋は、僕もお勧めです。尾瀬の小屋の中でも趣ある小屋です。特に秋は、ブナの紅葉と合わせて、小屋で頂くきのこのフルコースと炭で焼いた岩魚が本当に美味しいですよ。内湯の温泉もお勧めです。
by kyon2 (2011-07-31 21:39) 

hidens

こんにちは ご無沙汰してすみません。
可愛いですねぇ、一枚目の岩魚たち。この木彫りのペイント。いいなぁーー
渋沢温泉小屋まで行かないと手に入らない素敵なお土産ですね。他の山ガールさんのブログでhidamariさんの事を知りました。
いやぁー可愛いお土産を皆さんお持ち帰りになって。
このフェルト手芸もすごく時間のかかる作品ですよね。
自然も素晴らしいですけど、思い出が沢山残りますね。

それでも遠雷は怖かったでしょう。何も無いところでどうしたらいいのかワタシなどは想像もつきません。群馬に1年住んだ時、雷の大きさだけでビビッていたほどです。

夏が始まっていますね。天候がもうちょっと安定してくれるといいですね。
次回も気をつけてお出かけくださいね。
by hidens (2011-08-01 12:32) 

よしころん

いろはさん♪
こんばんは~^^
エゾアジサイ、見分け方よく分からなくてごめんなさい。
でもいろはさんもお出かけしようという気持ちになられてきたようで、よかったデス♪


きのこさん♪
御池日帰りせざるをえないのは連休がないからです ↓
連休さえあれば本当はゆっくりのんびり歩きたい場所ですよぉ。
渋沢温泉小屋、行かねばなりませんね!!
会津駒へもお買いものへ行かないといけませんの。
あぁ~、時間も休みもお金もなにもかも足りない~~~!!!


kyon2 さん♪
尾瀬カメラマンの皆さん、こぞってお勧めとは!
渋沢温泉小屋、素晴らしいですねぇ~~
紅葉の頃行ければと思っています。連休があれば…ですが。。。


hidens さん♪
ozebaka さんもhidamari さんも器用ですよねぇ。
感心してしまいます。
hidensさんも尾瀬沼へ行けばお二人に会えますよ^^

雷に遭わぬよう、早めに行動しなければならないのですが。。。失敗しました。
今週末にはまた暑くなるとのこと。
ちょっと暑さが懐かしいような気さえする、今日この頃です。
by よしころん (2011-08-01 20:58) 

マラソンマン改めガス男!?

こんばんは。
どうやら、雨夫婦仲間のようですね。

お勧めの社山行ってきました。景色はまったく観れませんでしたが、登り2時間半の練習にはもってこいの山行でした。情報ありがとうございました。

雨男でもガス男でもないことを週末の富士山で証明してきます。
by マラソンマン改めガス男!? (2011-08-02 22:49) 

よしころん

マラソンマン改めガス男!? くん♪

こんにちは、晴れ夫婦です!!
社山、眺望ナシは残念でした(><)
しかしあの登りを練習とさらりといってのけるあたり、むかつくなぁ~!(笑)
巻機山勧めればよかったかなぁ。 ブツブツ。。。

そして飽きもせず毎年恒例の富士登山!(*_*) 何回目だっけ?
今回こそのピーカンご来光をお祈りしてま~す ☀
証明できたら写メ送ってねん ^^v
by よしころん (2011-08-03 07:23) 

山子路爺

尾瀬の空気のシットリ感が伝わってきます。
人とあまり会わない尾瀬……羨ましいぃ。
by 山子路爺 (2011-08-05 12:18) 

tina

尾瀬に行ってみたいけど、三重からは遠いな

by tina (2011-08-06 00:06) 

ozebaka

いや~。やっとネット通じました。
大雨の影響で約1週間不通でした。

実物に似てるかどうかは別として、
キャラのなかでイワナが一番反応がありますね。
by ozebaka (2011-08-07 07:46) 

よしころん

山子路爺さん♪
この燧裏林道はあの賑やかな尾瀬とは一線を画す場所ですね。
機会あれば訪ねてみられてください♪
浅草岳もちょっと遠かったです ^^;


tina さん♪
福島側の尾瀬は千葉からもちょっと遠くかんじる場所ですぅ~~


ozebaka さん♪
皆さんご無事にてなによりでした。
イワナ、可愛いですもん♪ 渋沢まで行かなければ会えないのもミソですね!!

4日、お山の小屋前で駒の姉さまとおしゃべりしていると、
☆組の方が沢山登られてきました \(◎o◎)/!
ozebakaさんに宜しくお伝え下さいとお願いしましたよ~~♪
by よしころん (2011-08-07 19:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。