So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年 登り初めは 社山~~\(^o^)/ (2012年1月) [奥日光]

1月6日(金)    晴れ[晴れ]   ほぼ無風   気温ー12℃

ゲート前駐車スペース~阿世潟~阿世潟峠~社山~ひだまりでランチ~阿世潟峠~阿世潟~ゲート前駐車スペース

12.1.6.2.jpg
中禅寺湖に映る逆さ社山

この日は冬型の気圧配置が緩むとの予報。
ということはこの辺り風が弱くなるかも・・・ (気温はすんごく低そうだけど、それは仕方ない)
2011年末のリベンジに社山へでかけました。




12.1.6.3.jpg

中禅寺湖も穏やか♪ 風がないだけで、こんなにも違うものかと感じます。
といっても気温はー10℃を下回っているので、歩きはじめから目だし帽、オーバーグローブを装着してのスタート。
それでも外に露出している鼻の頭だけは痛い。




12.1.6.4.jpg
奥白根方面

稜線まで登った頃にはすっかり体も温まり、インナーを1枚ぬぎました。
奥白根、山頂付近は相変わらず雪雲のなか。
奥白根が壁となり雪雲を遮ってくれるおかげで、私達は冬でもこのあたりを歩くことができます。




12.1.6.7.jpg
風のない雪山の稜線歩きは快適そのもの♪ 踏み跡のない雪はただ白く、空はどこまでも青い。





12.1.6.5.jpg
富士山が見えてる~~ \(^o^)/  さてどこか分かりますか^^





12.1.6.6.jpg
毎年同じ場所での写真ばかりですみません ^^;





12.1.6.9.jpg
社山頂上の少し先の開けたスペース。 少しみえているトレースは鹿さんのもの。



12.1.6.10.jpg



12.1.6.11.jpg
社山から大平山、黒檜岳方面へ続く稜線。 左奥に見えているのは皇海山。 この稜線もまだ歩けていない。

この日は歩き始めから一切トレースはありませんでした。 
阿世潟峠途中までワカンを装着していましたが、途中で外し、その後は6本爪アイゼンとストックで歩きました。
稜線上も含め積雪は一番多いところで膝上(50センチ前後)。 
例年と比較すると雪はかなり少ないように感じました。


新年の集まりの際、ブログを読んでくれている従姉妹のYちゃんから、 
「よしころんちゃん、登山用語がよくわかんないよぉ~」
との指摘をいただきましたので、上の文章内の登山用語を簡単に解説します ^^;

稜線   : 山の背にあたる、峰から峰へ続く線のこと。 山頂から山頂に続く道ってかんじですかね。
トレース : 人が歩いた跡です。 雪山ではこれがあるとないとでは体力の消耗が全く違ってきます。
ワカン  : 雪上を歩くとき靴が雪にもぐるのを防ぐために、靴に取り付ける木製などの楕円型の器具。
アイゼン : 固い雪や氷の斜面を登降するときに、滑り止めのために靴に付ける鋼鉄爪つき金具。
       (登山靴の上から装着するスパイクみたいなかんじ)
ラッセル : 深い雪を踏みつけて、道をひらきながら進むこと。ゆきかき。(ラッセル除雪車から連想した日本的用法だそう)

(例え) トレースなし、腰上ラッセル 
  →  人が歩いた跡がないため、腰上まである雪をかきわけ、道をひらきながら進む。 

      というような感じです。 Yちゃん、分かった? (笑)

登山用語はこちらを参考にさせていただきました。 http://www.sunfield.ne.jp/~tkubota/yougo/






ここからは メイキングTHEジャンプ写真集 (笑)

撮影ポイント、角度、立ち位置を、まずよしころん自ら確認。 ( よしころんは こうみえて結構細かい 笑 )
よしころん : 1、2、3、ダァ~~!! で跳ぶから、 『ダァ~!!』 でシャッター切ってね ^^v   ほないくよぉ~

12.1.6.12.jpg
いち、にぃ、さぁぁ~ん~~~、 あたりでシャッター押したらしい・・・



12.1.6.13.jpg
こっちは全然跳んどらんがな・・・

このあと少し位置を変え、最終的にトリミングして仕上げたのが、年始ジャンプ写真、
よしころんにあーでもない、こーでもないと言われつつ撮ってくれたパートナーの力作でした (笑)

※アイゼン装着してのジャンプ、ねん挫や怪我の危険もありお勧めできません。 (アイゼンなしでも)   くれぐれも自己責任にて。 よい子の皆さんは真似しないでね。


2012年登り始め、富士山も眺めることができ、お天気も穏やかで素晴らしい山行と相成りました♪
ときどき笑える写真も盛り込みつつ、今年も安全第一で山に臨みたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします^^
nice!(40)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 40

コメント 29

テリー

よしころんさんのジャンプ、決まっていましたよ。
by テリー (2012-01-10 17:00) 

koiz

よしころんさん、こんばんは
遅くなってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。
社山からの黒檜岳、皇海山がいいですね~
それから、ジャンプ写真にはこんな苦労(?)があったんですね。
でもメイキングの写真自体も不思議な感じで好きですよ^^
by koiz (2012-01-10 20:45) 

おど

富士山見えました。(笑) それにしても良い景色で羨ましいですねぇ。 それに雪の量もそれほど多くなさそうで、歩きやすそうですがどうなのでしょう? これならアイゼンもいらないのでは無いでしょうか。(凍ってるのでしょうかね)
by おど (2012-01-10 21:10) 

山バカ夫婦 

よしころんさん、今年も早々と飛んでますね。
何故か、男体山が小さく見えます。

by 山バカ夫婦  (2012-01-10 21:16) 

みなと

綺麗な景色ですね♪
こんな景色はスキー場の山頂辺りからしか見た事ないです
こんな所へも登れるんですね・・・

いつかは私も雪山歩いてみたいです
by みなと (2012-01-10 22:06) 

カズ

だんだんよしころんさんが男前に見えてきた。
気ままな男の山歩き、の気まま師匠(私のご近所)がよしころんさんちの2日後に訪れていますね。記事読みました。
本当に社山は魅力的な山ですね。阿世潟までも楽しいし、山に入ってもすぐに見晴らしがよくなるし、それなりの急登もあり景色もいいから飽きることがありません。赤城の黒檜山と標高が1メートルしか変わらないとは思えないですね。
ジャンプの際の膝のピキッ!だけは気をつけてくださいね。痛みは急にきますよ。
by カズ (2012-01-11 05:20) 

uminokajin

こころがおどります。
by uminokajin (2012-01-11 06:30) 

asa

気持ちよさそうな稜線でしたね。
え? 稜線って分からない?
よしころんさんのブログを参考にしなさい。
by asa (2012-01-11 07:04) 

hrd

雪山は美しいですね^^
ジャンプのメイキングシーン面白いです~
by hrd (2012-01-11 07:11) 

tochimochi

年始ジャンプ写真で社山と分かりましたが、撮るまでには苦労されていたのですね ^^
ここは中禅寺湖と男体山の絶好の展望台、お天気も良くてよかったですね。


by tochimochi (2012-01-11 08:48) 

tina

風もないいい天気に恵まれましたね。
景色 最高ですね
思わずジャンプしたくなりますね。

by tina (2012-01-11 12:39) 

ぐりこママ

こんにちは^^
遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。
相変わらず素晴らしい景色ばかりで、ため息が出ます~!
いいな~♪でも物凄く寒いんですよね。
楽して見せていただいちゃってスミマセン^^
ジャンプしてるお写真はよしころんさんらしい~♪
とっても楽しい方なんだろうなと想像しております^^
今年も安全第一で活動されてくださいね♪

by ぐりこママ (2012-01-11 14:52) 

Taka_Nao

遅くなりましたが、おめでとうございま〜す!
本年もよろしくお願いいたします。

いつも良いお天気に恵まれている山行、羨ましいな〜。
ここ最近、雪山毎年登れずじまいで、、、、(笑)
今シーズンこそ!っと新しいピッケルを購入しました。
やっぱり行動するにも、物から入るとテンション上がってきますね(笑)
何とか、この新しいピッケルを使いに行きたいな〜。

ジャンプ撮影・・私達も万歳やジャンプ写真で無駄にボツ写真を大量生産しております(笑)^^
by Taka_Nao (2012-01-11 15:10) 

いろは

こんにちは^^
素晴らしいジャンプで、今年も新年から縁起が良さそうですね(^^)
社山、素敵なお写真にうっとり♡
静かな中禅寺湖も絵のようです♪
今年も沢山登って、記録を延ばしてくださいね〜


by いろは (2012-01-11 15:18) 

g_g

素晴らしい稜線歩き、展望も最高で言うことなし(^□^)
写真のような所ばかりでは無いでしょうが
歩いた人だけの特権、富士山も見えましたね
青空の元で歩けるのがが羨ましい・・・
by g_g (2012-01-11 18:29) 

Jetstream777

新年早々、雪上山歩で気持ちよさそうですね。
写真も決まってますね! 楽しんでいらっしゃる様がわかります。
お互い、安全登山で無事一年を楽しく過ごしましょう。
by Jetstream777 (2012-01-11 20:23) 

ikuzou

冬の奥日光、素敵ですね!
中禅寺湖の周りってこんなに山が連なっていたんですね〜。寒そう…ですけど、こんなにズラ〜っと見えたら気持ち良さそう…。
「トレースなし」まだ歩いたことがないので、うらやましいです!
昨年はよしころんさんの写真でたくさん楽しませていただきました。
今年も楽しみにしています。
by ikuzou (2012-01-11 23:15) 

はるか

初山・初ジャンプ、素晴らしい冬山の眺望。
今年一年の安全登山を、願っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。
by はるか (2012-01-12 00:01) 

よしころん

テリーさん♪
ありがとうございます。
でも写真のほとんどはきまっていませんでした ^^;


koizさん♪
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
koizさんは、奥白根から黒檜岳まで歩かれていますものね。
社山から黒檜岳、そう遠くなさそうに見えるのですが、CTで3時間、藪深し・・・
なかなかふんぎりがつきません ^^;
koizさんも雪が消えたらまたこの辺りの山歩き、計画されてください。


おどさん♪
この日はアイゼンなくても大丈夫だったかもしれません。
稜線上の積雪は拍子抜けするほど少なくて驚きました (*_*)
風が強いので雪が吹き飛ばされるようです。
風下側に積雪が偏っていました。


山バカ夫婦さん♪
新年なので、めでたい感じに飛んでみました ^^
実は男体山にはまだ登っていません ^^;
え~、そのうち登らないといけませんね。


みなとさん♪
私達が訪れることができる雪山はここくらいまでです。
今回は風がなくて本当に快適でした。
この気温で強風だと、それはそれは瞬く間に体温を奪われる寒さなので。
今後はスノートレッキングが多くなってくると思います。


by よしころん (2012-01-12 13:51) 

山子路爺

雪面に落ちた木の枝の影が素敵!

ジャンプのし過ぎで膝を悪くしませぬように……
アハハ、よけいなお世話でした。
by 山子路爺 (2012-01-12 14:44) 

よしころん

カズさん♪
ダァ~!! の掛け声で、高く跳べそうな気がしなくもなく・・・ ^^;
気まま師匠さんの記事拝見しました。
師匠さんの行かれた日は風が強かったようですねぇ。
強風で尾根の雪がまた飛ばされてしまったようにも感じました。
私達の訪れた日は風がなくて本当助かりました。

カズさんに教えていただいた社山、もうすっかりお気に入りですぅ~♪
仰るとおり、ジャンプして、怪我したら洒落になりませんからねぇ。
ジャンプは年2回くらいまでにしておきます。
今回はお正月スペシャルということで(笑)


uminokajin さん♪
ありがとうございます^^
山に登らない方にも分かりやすくお伝えできればいいな~ と思っています♪


asaさん♪
でもね、私達も山登りはじめた頃、
アイゼンとかトラバースとか分からなかったですもの。
今年は楽しく、分かりやすくお伝えしたいと思います ^^v


hrdさん♪
えへへ^^ メイキング楽しんでいただけたでしょうか。
自分ひとりで笑っているのはもったいなくて(笑)


tochimochi さん♪
tochimochi さんは一目瞭然だろうな~ と思いました。
こんなバカをやっている夫婦を見かけたら間違いなく私達ですから(笑)


tinaさん♪
テンションがあがると、つい跳びたくなってしまいます ^^;
でも調子にのると本当に怪我をしかねないので、
気持ちを抑えることも学ばなくてはいけませんねぇ。
by よしころん (2012-01-12 18:30) 

よしころん

ぐりこママさん♪
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします^^
気温が低くても風がなければなんとかなるのですよ~
でも調子に乗って跳んでばかりいると、師匠から喝!とばされるので、
自重します~ ^^:
ふだんの私はどちらかというと大人しい・・・と自分では思っていますが。
はい、安全第一でいきまっす ^^v


Taka_Naoさん♪
はい~、あけおめです~♪
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

おにゅーピッケル購入ですか! それはそれは要ピッケルの山に行かなければ!!
私達はストックと6本爪アイゼンで行ける範囲までです。
今年こそシェラフが欲しい~~! と思ってはいるのですが・・・
いつか笑えるバンザイ写真特集組んでくださいね ^^v


いろはさん♪
新年らしく頑張って跳んでみました^^
最初、あれなんか体か重い・・・と思ったら、ザック背負ったまま跳んでました(笑)
基本お天気のいい日にしか歩かないので、昨年の22週連続は本当にたまたまだと思ってます。
記録ということなく、少しずつ積み重ねていければいいな~と。
いろはさんにいろいろなお花をお見せできるよう、いろいろなところを歩きますね^^v


g_gさん♪
太平洋側はず~~~っとお天気続きでカラカラに乾燥しています。
肌がピキピキしますもの。
こうやってネットでやりとりしていても、お天気や気温は住んでおられる地域によって全く異なるのですよね。
日本の国も広いのだなぁと思ったりします。





by よしころん (2012-01-13 14:35) 

よしころん

Jetstream777さん♪
jetさんも楽しそうな初山行でしたね~^^
あ、楽しかったのは山のあとでしたっけ(笑)
はい、今年も安全に山に楽しませていただきましょう♪


ikuzouさん♪
コメントありがとうございます^^
中禅寺湖の標高が約1200メートル前後、
観光地なので実感がありませんが、このあたり自体が山のなかになるんですよね~
トレースなし、はじめのうちは楽しいですが、すぐ辛くなりますよぉ~~(笑)
今年は笑える写真も盛り込んでいこうかな~と。
本年もどうぞよろしくお願いいたします^^


はるかさん♪
ありがとうございます^^
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いいたします♪
とっても楽しみにしてまっす~~ \(^o^)/


山子路爺さん♪
そうなんです。雪面に映る木の影、いつも気になるのですが・・・
ジャンプ!すみません~、爺さまや皆さんにご心配かけぬよう自重しますので~
今回は新年特別ver ということでお許しくださいませ ^^;
by よしころん (2012-01-13 19:13) 

まる&ゆき

早速くわしい解説ありがとう♡
おかげで山ブログ見るのがますます楽しくなるー。
雪山は夏とはまた違う美しさに魅力があるのね。。
私はボードでシャーッと滑り降りたくなっちゃいそう。
それにしてもジャンプすごいねっ!
○○歳だなんて思えないー w
見習わなくっちゃ♪
by まる&ゆき (2012-01-13 21:43) 

よしころん

まる&ゆきちゃん♪
いえいえ、誰にでも分かりやすいように気をつけるね~
読んでてまた???があったら言ってちょ~ね ^^v
おじさまは理解してくれてるのかな? 文章は読んでない??(笑)
>○○歳だなんて思えないー w  年齢隠してくれてありがと~~(爆)
もうすぐおじさまはおじいちゃん、まる&ゆきちゃんはおばちゃんだね♪
とっても楽しみなり~~\(^o^)/
by よしころん (2012-01-14 21:48) 

きのこ

ぼやぼやしているとどんどん更新されていってしまいます〜!
はぁ〜社山行きたいです〜♪
風が無いというのはベストですね!
ここはほとんど日なた歩きでしょうか?
冬はお日様のパワーのありがたさをと〜っても感じますよね。
ラッセルって日本だけの言葉なんですね!
じゃあ英語ではなんと言うのだろうとちょっと調べてみましたが、一単語での同意語は無いみたいでした。
ちょっと勉強になりました♪
by きのこ (2012-01-15 23:36) 

よしころん

きのこさん♪
おはようさん~^^
阿世潟峠までは中禅寺湖の南岸を歩くので日当たりないのだけど、
峠まで登ると気持ちのよい稜線歩きになります♪
日も当たるけど、風当たりもダイレクトなので、特に冬、風のある日はやめたほうが無難でしょうねぇ。
そう朝日のでる前と出たあとでは温かさが全く違いますもんね。
社山は新緑の頃に歩くのもよさげかなぁと♪
私達も次回はその頃に歩いてみたいと思ってます^^
by よしころん (2012-01-16 08:42) 

nousagi

何度も行かれるというのは
やはりそれだけの魅力があるんですね。
確かに展望は素晴らしいですが・・・。
積雪50cmをえっさえっさと歩くのは
う~ん、大変でしょうね・・・。(・へ・)

by nousagi (2012-01-16 12:21) 

よしころん

nousagiさん♪
お返事遅くなり、申し訳ありません。 hidamariさんと遊んでいました ^^;
私達は気に入った場所には繰り返し行く傾向がありますが、
社山は本当にいいお山ですよ^^
眺望抜群の山なので、ガスの出ていない日に登らないとダメです!
by よしころん (2012-01-19 08:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。