So-net無料ブログ作成

いざ、新潟へ! (2012年4月) [新潟の山]

4月20日(金)    晴れ

日本海へ遠征してきました♪

12.4.20.16.jpg

昨年はじめて訪れた新潟の里山。
雪解け後の里山に咲く花々の美しさ、健気さ、そしてその瑞々しい生命力にとりことなってしまいました。

「今年も新潟行こうね!」 3月頃から二人してソワソワ・・・  
4月に入ってから毎週のように計画するも、休みとお天気、体調さえもかみ合わず、今年は難しいかも・・・
少しずつ思いはじめていました。
そして最後のチャンスのこの日、関東地方のお天気はぐずつき気味にもかかわらず、新潟のみ晴れ予報。
まさに神のご加護じゃ~~! 太平洋から日本海へ往復約760キロ、往復移動時間約9時間。
列島横断弾丸日帰りの花旅へ今年も出かけてきました。(笑)

今回は花の写真ばかり、枚数もいつもより多いですが、健気に咲くお花達ばかりです。よろしければご覧ください。

昨年同様、盗掘防止のため場所については伏せさせていただきます。







12.4.20.1.jpg
トキワイカリソウ
  
新潟の里山はアスファルトの道路沿いさえも沢山の花々が咲き乱れています。
この日最初に目に入ったのがこのお花。 パートナーが見つけて車を停めてくれました。
はじめましてのお花です。 森の中にも沢山咲き始めていました。








12.4.20.22.jpg
ヤマネコノメソウかな・・・
昨年と同じ場所に咲いていてくれました♪ おはよう また会えたね。








12.4.20.2.jpg

スミレとヤマネコノメソウ
この日一番元気に咲き誇っていたのが、スミレとカタクリ。 実はこのあと見飽きるくらい咲いていました。








12.4.20.3.jpg
シダ系植物も元気








そして・・・

12.4.20.17.jpg
ミスミソウ、まだ咲いていてくれました~~ ToT




12.4.20.4.jpg




12.4.20.6.jpg
四姉妹~\(^o^)/ ちょっとお年頃を過ぎて、シミやらソバカスやらがやや目立つところが味わい深いでしょ!(笑)




12.4.20.7.jpg
こちらはおひさまに向かってキラキラと輝くピチピチ娘さん!




12.4.20.18.jpg




12.4.20.23.jpg12.4.20.24.jpg
濃いピンクの個体はとても数が少なく花も小さい。 人気色のため真っ先に盗掘の対象となるのだそう・・・




12.4.20.26.jpg




12.4.20.25.jpg








12.4.20.8.jpg
カタクリは これでもか~!! というくらい咲いています。(笑)




12.4.20.5.jpg
カタクリ、エンレイソウ、ミスミソウ、みんな仲良く咲き競っています♪




12.4.20.9.jpg
登山道わきにはカタクリとスミレが溢れかえっています。








12.4.20.11.jpg12.4.20.10.jpg
咲き始めたばかりのニリンソウ









12.4.20.15.jpg12.4.20.14.jpg
コシノコバイモ  うつむいて咲いている花なので、ちょっと顔を見せてもらいました。 左の黒いものはパートナーの指です。








12.4.20.13.jpg12.4.20.12.jpg
ミチノクエンゴサクかな。 花の色は赤紫(左)と青紫(右)がありました。








12.4.20.21.jpg
一輪だけ咲いていたショウジョウバカマ。残念ながら少し痛んでいたのでアップで綺麗なところだけ撮ってみました。








12.4.20.19.jpg
コシノカンアオイ  溢れるほど咲いている、カタクリやスミレをよそに、二人してこのお花を探していました。
去年はこのあたりにいくつかあったよねぇ・・・。 なかなか見つかりません。 あきらめかけたそのとき・・・
パートナー、あったよ! あった!! ほら、この樹のまわりに群生してる!!
うわ! ホントに群生してる!! コシノカンアオイポイント、見つけました ^^v








12.4.20.27.jpg
この日の嬉しかった出逢いのひとつ。 ギフチョウです。(レッドリスト登録種)

この日も何度か見かけていました。カタクリとのコラボを撮りたいなぁ~なんて思っていましたが、そうはうまくいきません。
登山道を歩いていると、5メートルくらい先にギフチョウ発見。 立ち止まって見ていると、少し先のスミレにひらひら~~
足を忍ばせて、そおぉ~~っと近づきます。 すみません、お食事中、失礼します・・・
ギフチョウさん、とっても近くで撮らせてくれました♪ どうもありがとう。
食事のあと、ギフチョウさん、私の立派な右足に「チュッ!」とキスをして飛び去っていったのでした。








12.4.20.30.jpg
は~るばるきたぜ、日本海~~♪ 高所恐怖症なので先端までは行けません ^^;

海沿いをドライブしながら、
よしころん : 「雪降ってないねぇ~」 (日本海といえば、風雪、荒波、暗い空という勝手なイメージより)
パートナー : 「『悲しみ本線日本海』じゃないんだから」(笑)
         「それにしても 『悲しみ本線日本海』 って、こっちに住んでる人に失礼なタイトルだよねぇ。」(爆)
残念ながらかすんで佐渡島は見えなかったけれど、この日は波ひとつない穏やかな日本海、
新潟の春を満喫した1日でした。







12.4.20.28.jpg
オオミスミソウ 画像を見た、つぶらさんが教えてくださいました。 ありがとうございました^^




12.4.20.29.jpg




いまだ頭の中はお花畑の景色がぐるぐると走馬灯のように回りつづけています。
年に一度の新潟遠征、やはり今年もあきらめずに訪れて本当によかった。 
いつまでもいつまでもそのままの姿でいてほしい、瑞々しい命が溢れかえる雪国の里山でした。
そして800キロ近い道のりを一人で運転してくれたパートナーにも感謝です。
(運転交代するよ~。一応声はかけていますよ 笑)
ありがとう新潟。 また来年ね♪ (佐渡島にも行ってみたいなぁ・・・)
nice!(48)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 48

コメント 38

クロちゃん

よしころん さん、おはようございます。♪
美しき花の饗宴です。o(*^▽^*)o~♪
はるばる遠く訪ねた新潟の山は期待に応えてくれましたね。
天も味方なり~♪
美麗なお花の楽園がいつまでも残って欲しいです。(^^)/


by クロちゃん (2012-04-22 07:32) 

旅爺さん

日本海側の山は花盛りですね。
新潟。富山辺りはミスミソウが大好きです。
最後の花は・・・g-gさんがもうすぐ来て教えてくれるでしょう。
by 旅爺さん (2012-04-22 08:34) 

元山陽ちとせ

高山植物の様な可憐さは、新潟の雪の中でじっと春を
まっているからこそ、醸し出されるものなんですかね~
はるばる800kmの道のりを駆けつけたくなる理由が
判った気がします。

by 元山陽ちとせ (2012-04-22 08:49) 

g_g

コシノコバイモ、自生地で見てみたいなぁ
それとギフチョウこちらでは幻の蝶となりはてています。
最後の花、雪割草の2段咲きなら聞いたことありますが
葉が全然違うし、申し訳ないですが分かりません(-_-;)
調べてみますね。
by g_g (2012-04-22 10:51) 

hrd

うっかりすると見逃してしまいそうなお花なのでしょうね^^
健気なお花を上手く撮られていますね。
by hrd (2012-04-22 12:03) 

テリー

往復760Kmを日帰りですか、すごい。こんなにすばらしいお花が迎えてくれるのであれば、多少の体調不良でも、行くというのは、よく、わかります。

by テリー (2012-04-22 12:40) 

keykun

こんにちは

明るい花たちの表情を見事に捉えている写真の数々・・・きれいですね。
ミスミソウはもちろん・・・コシノコバイモやコシノカンアオイなど珍しい花たち・・・新潟は花の宝箱なのでしょうか。

写真を拝見していると花たちをやさしい目で見ているよしころんさんの気持ちが伝わってきます。
とても丁寧に撮影している姿も想像できます。
オイラも見習いたいです。
by keykun (2012-04-22 13:54) 

山バカ夫婦

あれだけカタクリも咲いていると、関東では入場料は?なんて
下世話な話になりかねませんね。
岩場のシーンもあそこまでいけますか?左足の位置を見ただけで・・・私は無理です。
by 山バカ夫婦 (2012-04-22 15:14) 

koboo

弾丸日帰り花旅、すごいパワーですね〜!!
本当は泊まって美味しい魚とお酒も楽しみたいところですね?!
by koboo (2012-04-22 16:06) 

tochimochi

往復760Kmを日帰り・・・!まさに弾丸花旅ですね。
でも可憐な花々を見ると行きたくなる気持ち分かります。
トキワイカリソウは錨を思わせるような白い花弁が印象的です。
カタクリやミスミソウも咲きほこり、ここも秘密の花園ですね。
by tochimochi (2012-04-22 18:18) 

よしころん

クロちゃんさん♪
こんばんは^^
keykunさんと桜を堪能されたのですね。
新潟市内はかなり咲いているようですが、場所によってはまだまだ雪が沢山ありました。
新潟の里山のお花はなんというか圧巻ものです。
そちら方面からだと私よりは若干近いと思いますので、来年は是非~~\(^o^)/



旅爺さん♪
新潟は師匠に勧められて昨年はじめて訪れたのですが、本当に素晴らしいですね~~
やはりこの時期には外すことができません。
最後のお花、目下調査中ですぅ~~



元山陽ちとせさん♪
私達のなかで、ここが我が家からの日帰り限界地です ^^;
花々からパワーをいただき、帰り道はルンルン気分で帰宅できました♪
先週訪れることができればベストタイミングだったのですが、こればかりは仕方ありませんね。



g_gさん♪
すみません。g_gさんにお伺いすればなんとかなりそうな気がして・・・
ミスミソウの二段咲、確かに似ているように思います。
ひょっとしたら葉っぱを見逃していたのかも・・・
私も目下調査中です。 どちらにせよ珍しいお花なのかしら?





by よしころん (2012-04-22 18:26) 

つぶら

はじめまして。イカリソウを検索していてこちらのブログに参りました。

最後のお花、オオミスミソウではないかと思います。
一番下のお写真で花の左下の大きめの花びら(本当は萼ですが)の下に見えている毛で縁取られた緑色の部分はおそらく総苞葉です。ミスミソウ属には総苞葉がありますが、キクザキイチゲにはないと思います。

おそらく他の植物の葉と花軸がからんで、この花の葉のように見えているのではないでしょうか。

ミスミソウ属園芸種の「雪割草」のジャンルだと、この花の形は「丁子咲」と呼びます。
http://iroha.s7.xrea.com/t/img/img1304_120403.jpg
拙ブログの画像で恐縮ですが似た感じの花の画像です。

でしゃばったことを書きまして申し訳ありません。
by つぶら (2012-04-22 18:55) 

tina

いいな どの花も表情が豊かでとっても綺麗に撮れています。
羨ましいな、、こんなに沢山の春の野草に出会えて。。
私も遠征しないと。。。。

by tina (2012-04-22 19:10) 

よしころん

hrdさん♪
コシノコバイモやコシノカンアオイは、ほとんど土と同化したように見えて、
よ~く観察いないと見過ごしがちなお花達です。
この日は二人して地面ばかり見て歩いていました(笑)



テリーさん♪
先週は思い切り体調不良でしたが、今週はバッチリです ^^v
なんだかんだとこの辺りを6時間近くウロウロしてました。
私達のなかでは、ここが日帰りの限界地点です。



keykunさん♪
こんばんは^^ 
私達の山の師匠から、新潟の里山は素晴らしいと何年も勧められていたのですが、
昨年はじめて訪れ、いっぺんにそのとりことなってしまいました。
今回も思い切りジベタリアンでしたよ(笑)
来年は是非クロちゃんと計画されてみてください。
本当は1泊したほうがよりのんびりでき、違う山にも訪れることが出来ると思います。



山バカ夫婦さん♪
確かに入場料徴収されそうです。
こんなに沢山の種類のお花がいっぺんに見られるので、とても高額になるかも ^^;
岩場は写真を見て自分でも驚きましたが、実際はそんなに迫力ある場所ではありません(笑)
写真の妙です。

by よしころん (2012-04-22 19:49) 

おど

すっかり新潟の花々の虜ですね。 しかし、これだけのお花に巡り合えるなら遠い道のりも楽しいものとなりますね。 今から、来年の旅行の計画を楽しみながら立てるのでしょうか。
by おど (2012-04-22 20:13) 

hayazou2002

ショウジョウバカマ最近見てないです。
by hayazou2002 (2012-04-22 21:39) 

はるか

新潟の海沿いの里山、美しい花園ですね。

シミやソバカスの四姉妹さん、なんとも愛らしいわ!

コシノカンアオイ見たいです。変わった花ですね。

今回もボーズ決まってるね。
by はるか (2012-04-22 22:08) 

sizuku

よしころんちゃん、パートナーさん、お帰りなさい(^^♪
新潟は晴れで良かったね!!
光に透ける元気なカタクリ、素敵です。
わたしも、こんなカタクリが見たいなぁ。
今年は、まだ見てませんでした。奥多摩のカタクリ山に、
昨日行こうと思ってましたが、雨模様だったのでパスして
里山や、渓谷の花と滝巡りしてきました。
たくさんのスミレやハナネコ、枝垂れ桜や山桜三昧で、
霧雨の山旅はそれなりに癒されました。
今回見つけた、ハナネコの谷は凄いですよ。(*^_^*)v

by sizuku (2012-04-23 00:20) 

旅爺さん

「は~るばるきたぜ、日本海~~♪ 」
その後 アレ~~!”なんて岩から落ちなかった?
花の名前はまだ分からないんですね。mimimomoさんなら分かるかも。
by 旅爺さん (2012-04-23 08:31) 

安曇野

よしころんさん お早うございます。

初めてみる花ばかりで新潟での花三昧ですね。
こんなに綺麗な沢山の花ばかり見られて体調も倍々に
回復(快調)ですね。
イカリソウ、ニリンソウにも種類が沢山?あるんですね。
岩の上の雄たけび(は~るばるきたぜ、日本海~~♪)
他にも.......?。
直行直帰の新潟の旅お疲れ様でした。
by 安曇野 (2012-04-23 10:14) 

nousagi

これだけの花に会えたら
大満足ですね。
遠くまで運転をしてくれるパートナーさん
ほんとに優しいんですね~。(^^)
長い運転は大変ですからね。
岸壁に立つよしころんさん
ちょい、腰引けてませんか~?(笑)
by nousagi (2012-04-23 10:40) 

koiz

新潟の春、確かに色々な花々が咲き乱れているという感じですね。
なんだかとっても圧倒されてしまいました^^
ところで岸壁のよしころんさんの写真、見ているだけでも怖いです^^;
by koiz (2012-04-23 20:03) 

よしころん

koboo さん♪
さすがに年に一度ですね~~
かなり気合も必要です。(といっても私は隣に座ってたまにナビするだけですが・・・)
私達、連休って年に数回しかなくて・・・(悲)



tochimochi さん♪
ここも地元の方には有名な、知る人ぞ知る里山なのです。
年に一度の日帰り大遠征です(笑)
トキワイカリソウはそこここに咲き始めていました。
たぶん今頃は沢山の花々が咲き誇っているいると思います。

by よしころん (2012-04-23 21:44) 

ひろたん

ミスミソウ、まだ咲いていてくれました
良かったですね
一度は見てみたいです
日本海~~♪ 高所恐怖症なので先端までは行けません
これって下をみると海では怖いですーー;
by ひろたん (2012-04-23 22:56) 

Jetstream777

長距離日帰りドライブ、お疲れ様でした とパートナーにお伝えください。
花の写真、冴えてますね。 そして 出ましたね、は~るばる来たぜ~ のポーズ。(笑)
by Jetstream777 (2012-04-24 00:06) 

山子路爺

800㎞も一人で運転……おら、もう出来ないぞぉ~。

もう少し先端の高い所に立てないと、槍の穂先には行けないぞぉ~。
by 山子路爺 (2012-04-24 00:50) 

hidens

うわー弾丸ですか!きつっ。すごいなぁーーそして春を迎えたばかりのお花が瑞々しい~こんなだから、山登りがやめられないのでしょうね~
ナビゲーターのお友達もいらっしゃって、これはとてもよかったですね。
よしころんさんの画像を拝見しても判りますが、興奮して、うれしくて、光が溢れてますものね。
800キロ~すごい。。そして高所恐怖症の私にもよーく判ります。
先っちょまで行けなくっても、そこまでいけたら十分じゃない?って・・・!
by hidens (2012-04-24 10:00) 

よしころん

つぶらさん♪
はじめまして、コメントありがとうございます。
そしてお教えいただき重ねてありがとうございます♪

つぶらさんの育てられているお花の画像と寸分違わないそのお花を拝見したとき、
「おぉぉ~~!おんなじ~」思わず声が出てしまいました。
そしてとても沢山のミスミソウを育てていらっしゃるのですね。 
驚きとともに、尊敬の念で拝見させていただきました。
いいかげんな私にはとても真似のできないことです ^^;

つぶらさんに育てられているお花達は幸せだと思います。
この度は本当にありがとうございました♪



おどさん♪
新潟の海に浮かぶ佐渡島にも訪れてみたいのですが、さすがに日帰りはちょっと・・・
(できなくはなさそうですが、やはりあまりにも慌ただしいので)
パートナーは前月末にならないと次の月のシフトが分からないので、
翌月の計画さえままなりません ToT



hayazou2002さん♪
ショウジョウバカマ、私達も今年はじめましてでしたよ^^
まだまだこれから会えると思います。



はるかさん♪
>今回もボーズ決まってるね。
ありがとう^^ でもnousagiさんに指摘されていますが、腰がひけてますね(笑)
四姉妹、撮っているときはシミ、ソバカス、気がつかなかったのだけど、
PCで画像確認すると、あらら・・・
現実を突き付けられてガッカリする。
人とおんなじだわ~~って思いました。(笑)



sizukuさん♪
雨の中の山歩き、お疲れ様でした。
それでもしっかり新しい場所を見つけ出してくるsizukuさん、流石です!!
今回の里山は本当にすごいの! あきらめずに出かけて本当によかったです♪
いつの日かご一緒しましょうね!
はるかさん、hidamariさんもここは少しの体調不良なら大丈夫だから ^^v
この日の登山道沿いは延々とカタクリとスミレ。
そのなかに咲く他のお花を探し歩いていた二人でした(笑)



旅爺さん♪
再コメントいただいたときには、判明済みでしたよぉ~~
ミスミソウを沢山育てておられる つぶらさんが教えてくださいました。
やはり枯葉の下に葉っぱが隠れていたようです。
海沿いの岩、実はそんなに高くはないのです。 写真の妙です(笑)

by よしころん (2012-04-24 10:35) 

いろは

こんにちは^^
ご無沙汰いたしました。
昨日伺った時はniceもコメントも入らなかったのです...(-_-;)
新潟の里山、素敵ですね!
昨年も拝見させて頂きましたが、やはり自生のお花は魅力ありますね〜
カタクリと一緒に咲いているなんて、なんて贅沢なこと!(^^)
それにギフチョウまで...素晴らしいですね♪
by いろは (2012-04-24 16:54) 

きのこ

あー!!いろはさん!!
お帰りなさい!!笑

今年も行ってらっしゃいましたね!
「新潟行かないのかな〜」と思っていましたよ。^^
私もGWは日本海側まで遠征してみようと思っています。多分同じとこっぽいですが。^^; まぁ海無し県に生まれ育った私ですので、たまには海を見にドライブですかね。^^;

>雪解け後の里山に咲く花々の美しさ、健気さ、そしてその瑞々しい生命力にとりことなってしまいました。
本当に!!生命力が溢れ出しているのが見えるようです。
可愛い子ちゃんやべっぴんさんばかり!
頬をほんのりピンク色に染めたニリンソウも可愛いなぁ。^^
コシノカンアオイ、ネットで写真を見た事はありましたが、面白いでね。でも見過ごしてしまいそう。^^;
岩でのポーズ、笑わせて頂きました〜♪
by きのこ (2012-04-24 23:23) 

すずらん

おはようございます^^
新潟の旅のナビゲータ・・・とってもお上手でしたね(^^)v
楽しく読ませて頂きました♪
可愛い花達にもたくさん再会が出来て良かったですね~~!

by すずらん (2012-04-25 07:32) 

チングルマ

イヤー ほんとにいい感じですね。
犬のように四つんばいで楽しんだのでしょうか?
弾丸日帰りにはビックリ!
私だと2泊の距離です。
by チングルマ (2012-04-25 16:16) 

よしころん

安曇野さん♪
こんばんは^^ 
はい、お花達からパワーをいただいて、もうすっかり元気です ^^v
ニリンソウは咲き始めだと花びらが少しピンクがかっているようです。
イカリソウは本当に不思議な形をしたお花ですね。
ちょっと遠いけれど新潟の里山は本当に素晴らしいので、
来年はsizukuさんと計画されてみてはいかがでしょうか^^
雄たけびは、ビビリなので「はるばるきたぜ~!」と「悲しみ本線日本海」(笑)



nousagiさん♪
パートナーもこの辺りが日帰り限界地点!と言ってます。
ここに行くと、谷川岳がとても近く感じますよ(笑)

あ、腰ひけてるのやはり分かりました~~^^;
だって怖いんですもの。



koizさん♪
koizさんは下に水が見えるとダメなのでしたっけ?
私、徒渉もあまり好きではありません。
つまり基本的に怖がりなのですね ^^;

ここのお花達は仰るとおり、圧倒されるほどの存在感で迫ってきますね~~





by よしころん (2012-04-25 21:57) 

よしころん

ひろたんさん♪
ひろたんさんなら、楽々先端まで行けますよ!
海が見えるので高そうに見えますが、実はそんなに高くありません。
標高5メートルくらい ^^; (笑)
ミスミソウはとても春らしい華やかなお花です。 いつか訪ねてあげてください♪



Jetstream777 さん♪
往復800キロ近い距離でも無給油で往復できるプリウスはやはりすごいといつも思います。
jetさんはお一人なので無給油で1000キロくらい走れそうです。



山子路爺さん♪
お一人で500キロはいけると思いますよぉ~~!

槍の穂先!? 登りませんから大丈夫ですよぉ~~(笑)



hidensさん♪
ううん、hidensさんちの0泊3日には敵いません。
そうなの、仰る通り、時々こうして思いもかけないご褒美をいただけたりするので、
毎週の山歩きやめられないのです。
興奮して嬉しくてが画像にも現れてますか!? 
あはは^^ 私の写真って分かりやすいのね(笑)
がんばってポーズしてはみたものの、あふれ出る恐怖感、隠せなかったみたい ^^;
by よしころん (2012-04-26 08:25) 

tatsu_m1113

よしころんさんコンニチハ〜!!

いやぁ春ですね〜どれも綺麗な花ばかり!ショウジョウバカマの紫色なんとも言えないっス(。-_-。)

先日、母親が新潟に花の写真を撮りに行きたいなんて言ってたのでこのブログを教えてあげようかと思いましたが・・・きっとよしころんさんの上手な写真見て凹みそうだからやめておきました(-。-;

昨日、奥多摩でハナネコノメ見つけましたがあんなに小さい花でも嬉しいモノですね。花には疎いのですがよしころんさんのおかげかこの頃は興味がわいてきましたよ〜。

登山道歩いててこの花なんだろう?って・・・まぁ、9割「?」ですけどね(笑)


by tatsu_m1113 (2012-04-26 17:59) 

よしころん

いろはさん♪
おかえりなさい~~\(^o^)/
まだ天候も暖かかったり、冷え込んだり、不安定だし、
こちらへの訪問やコメント返しなども気になさらないで、ゆっくりなさってください。
そして何度もおいで頂き申し訳なく・・・ ソネットさん、お願いしますよ~~!!
でも今年も新潟のお花達の様子をいろはさんにも見ていただけてよかったです。
今回は現地に立つまで、ミスミソウ、大丈夫かな・・・大丈夫かな・・・
ハラハラ、ドキドキものでした ^^;
気候や体調が安定してきたら、少しづつお出かけなさってください。
コメントありがとうございました♪



きのこさん♪
いらっしゃ~い \(^o^)/
明日からGWだね♪ 私は連休中は半分仕事して、3日間四国の実家へ帰ってきます。
あとでレコのほうにメッセージ送るね♪
GW日本海方面はもちろん泊まりだよね。
まさか日帰りではないでしょうが、くれぐれも運転気をつけてね。
ここのお花達にはね、本当に圧倒されますよ。
なんかもう命みなぎる!!って感じ。
海に近い地方のお花は終わりかけかもしれませんが、山に近いほうが咲きはじめていそうだね。
素敵な連休になりますように^^



すずらんさん♪
コメントありがとうございます^^
今年はやや出遅れた感があったので、現地に行くまでドキドキものでした。
なんとかお花達が待っていてくれて、本当によかったです^^



チングルマさん♪
連休があれば泊まりでゆっくりのんびりしたい場所なのですが、
いかんせん連休がない二人なもので・・・ ToT
>犬のように四つんばいで楽しんだのでしょうか?
いいえ、トカゲのように腹這いです!(笑)



tatsu_m1113さん♪
ロングトレイルお疲れ様でした。
2日目の距離を見て、やっぱtatsuさん若いわぁ~って思いました。
しかもテント装備でしょ。 すごいねぇ!
三条の湯も、もう少し標高の高い三条ダルミとか、飛龍山手前北天のタル(烏帽子岩)あたりにあればいいな~なんて想像します(笑)
春の新潟は本当に素晴らしいですね。
tatsuさん、お母さん孝行で連れていって差し上げてください^^
>昨日、奥多摩でハナネコノメ見つけましたがあんなに小さい花でも嬉しいモノですね。
そうでしょう~~お花はたいてい同じ場所に咲くので、一度花の名前と場所を覚えると毎年の楽しみになりますよ♪

by よしころん (2012-04-27 10:48) 

ルッカ。

はじめまして。イカリソウを検索中に、こちらブログを発見。立ち寄らせてもらいました。


越後人の私が、まだ出逢っていない花たちの、美しい写真に見入ってしまいました⌒♪


つい先日、佐渡へ行って来たばかり。自生地を一目見たい!との、夢が叶いました。
by ルッカ。 (2012-05-01 00:18) 

よしころん

ルッカさん♪
コメントありがとうございます^^
帰省のためお返事遅くなり、申し訳ありませんでした。
ルッカさんは新潟の方なのですね~~
そして佐渡へも行かれたのですね。
なんと羨ましい~ 来年こそは、是非!!
by よしころん (2012-05-04 14:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。