So-net無料ブログ作成
-| 2008年10月 |2008年11月 ブログトップ
前の5件 | -

初登山4 稜線 [谷川岳]

稜線.JPG

この風景は「肩の小屋」横から「万太郎山」方面を望んだ景色です。
「トマの耳」まで行った帰りのスナップ。(今回トマの耳の写真はなし、ごめんなさい)
そして根性のない私たちは双璧のひとつ、手前の「トマの耳」で満足し、あとわずかな距離の「オキの耳」は断念したのでした…(今の私達なら間違いなく行っていましたが、この日はもう一杯いっぱいでした)「オキの耳」が本来の頂上なので、厳密には頂上まで辿り着けていませんね…
しかし、スタートから「トマの耳」まで3時間弱、天候にも恵まれ、最高の登山日和でした。山の神様ありがとう♪
今なお思い出すのは、この山から山へ連なる美しい稜線と吹き渡る澄んだ風。私達はこの景色に撃ち落とされてしまったと言っても過言ではありません。帰宅後すぐに登山靴とウェアを買い揃えたのは言うまでもありません^^;
なお筋肉痛はこのあと約一週間続いたのでした…

(2008年7月19日)

初登山3 あと一息 [谷川岳]


この登りが…
見た目より段差があります。初登山の二人はジーパンにやや溝の深い運動靴(なんせ初めてだったので、登山のイデタチではないということです…)
この辺りからは、一段一段、足を上げるのに「ヨイショ、コラショ、がんばれ自分」と声をかけながら登っていきました。もちろん息はあがりっぱなし!
(2008年7月19日)

初登山2 まだまだ [谷川岳]


登り始めて、2時間ちょっとでしょうか…
「頂上(じゃないけど…)が見えてきた!!」空も碧く抜けて「キモティ!!」
実は全然まだまだ…
(2008年7月19日)

初登山1 [谷川岳]


午前8時半すぎ、天神尾根コースをリフト横の登山口から登り始めました♪
最初の鎖場!まだまだ序ノ口です。

谷川岳 [谷川岳]

PICT1555.JPG

マチガ沢です。
雪解け水は肌を刺すような冷たさで、10秒もその中につけていることができません。でも飲むととても美味しい♪
谷川岳は大好きで、年に3~4回は訪れます。(もちろん真冬は無理!)
そして私たちは次の訪問で、ついに念願の谷川岳登山に挑戦することとなります。
次回のアップまでしばらくお待ちください…
前の5件 | -
-|2008年10月 |2008年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。