So-net無料ブログ作成

八海山(2009年10月) [新潟の山]

10月25日(日)  晴れ☀   ロープウェイ山頂駅~薬師岳~千本檜小屋~地蔵岳~不動岳(往復)

関東地方の天気予報はどこもどんより~
ギリギリ日帰りで行けそうな新潟のみ☀マーク! 
そこで今週は新潟遠征、大河ドラマ「天地人」で話題の「八海山」に向かいます ^^v

8時始発のロープウェイに乗るべく、千葉の自宅を4時に出発。
車の中、私はいつの間にか眠ってしまい、目が覚めるとトンネルの中。

よしころん : 「…これって関越トンネル?」
パートナー : 「そう。」

よしころん : 「谷川は見えてた?」
パートナー : 「ガスってて谷川はおろか、武尊さえ見えなかった。 でもDr.モリには挨拶しておいたよー」
よしころん : 「そっか~。新潟晴れてるかなぁ。不安… Dr.モリには帰りに挨拶しよー」

そして、国境の長いトンネルを抜けると……  晴天であったー☀ やったー! 万歳ー!!

2009 10 26_5903.jpg
地蔵岳
「天地人」のオープニングで直江兼続役の妻夫木くんがお立ちになっている場所です~
いうまでもなく、二人して「天地人」ごっこして遊びました ^^v
のちほど画像をご紹介します ^^;



7時にはロープウェイ乗り場に到着。
ロープウェイは81人乗りだし、あと1時間あるし~ と準備を済ませて車の中でまったりしていると…
チケットを買いに行っていたパートナー、慌てて戻ってきて、

パ : 「ロープウェイに乗る人の列が大変なことになってるー! 多分始発には乗れない~」
よ : 「えぇぇー! さっきは全然人いなかったのにー」

行ってみると、パートナーの言うとおり。
既に100人以上の列…  ガーン↓ いつのまに、こんなことに…。
私達が車の中でまったりしているあいだに、登山ツアーの団体バスが何台か着いていたようです。

1時間前に着いていたにもかかわらず、8時の始発は乗れず、約10分後の第2便となってしまいました…


2009 10 26_5809.jpg
2009 10 26_5919.jpg
「天地人」効果にて登山客、爆発的に増えているそうです。
私達も渋滞の登山道というのを初めて体験しました。


2009 10 26_5838.jpg
千本檜小屋
山小屋の向こう、逆光でわかりづらいですが、手前が1枚目写真の「地蔵岳」その向こうが「不動岳」、
この日は「不動岳」まで行ってみることにしました。

2009 10 26_5848.jpg
反対側から見るとこんなふうです♪


2009 10 26_5865.jpg
この尾根は屏風道、ロープウェイを利用しないで登る最短ルート。
(距離が短いということは、急登ということです)
この尾根を見た瞬間 「谷川、西黒尾根と似てる…」と感じました。(カズ師匠、いかがでしょうか…)
急登にて登り専用、千本檜小屋まで4時間、岩場と鎖場が連続する道のようですが、雪が消えればなんとか登れそう。
この屏風道、私達の来年の目標となりました。
             ↓
危険リスクの高いルートのようにて、撤回しますー ^^;



2009 10 26_5873.jpg
10:45 不動岳到着ー ^^v   ここでランチ♪

2009 10 26_5892.jpg
尾根上ですが、風もなくとても穏やか。 この景色を眺めながら、本日のランチは鍋焼きうどん~♪
うぅ~ん、贅沢~、幸せ~、暖かうどん美味しい~!
山に登っていて一番幸せな瞬間かも~♪

2009 10 26_5880.jpg
ズームすると、摩利支岳(おそらく…)に立つ、ありんこのような人が…  
うわっ! 怖~~~~!!  (って自分達も同じような場所でお昼を食べているのですが ^^;)



2009 10 26_5911.jpg2009 10 26_5908.jpg
帰り道、もう一度地蔵岳に立ち寄り、二人して兼続ポーズ ^^;


2009 10 26_5940.jpg
2009 10 26_5939.jpg
のこぎりの刃のようにも見える、あのギザギザのところまで行ってきました。

14時下山完了。
さすがに話題の山だけあって、はじめての山渋滞にもはまりましたが、それ以上に最高の登山日和にて十二分に楽しませてもらいました。
八海山さん来年またきます。どうぞよろしくお願いします♪

そして月夜野インターでDr.モリに帰りの挨拶をして、帰宅の途についた二人なのでした。
nice!(25)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

高川山(2009年10月) [富士山の見える山]

10月11日(日) 晴れ☀

少し前の記事になってしまいました ^^;
2009 10 12_5520.jpg

私の休みはカレンダー通りなので、三連休♪
そして登山日和のお天気ー☀ なのだけど、パートナーは仕事… 一日も休みなし ><
もう3週間山に登ってない。 禁断症状でイライラ…。
ダメ、我慢できない! 山が呼んでるので行ってきまーす!

電車に乗り込み、ひとり山梨まで行ってきました♪
2009 10 12_5532.jpg
訪れたのは、ここ高川山(976m)  冠雪した富士山がお出迎え ^^
中央本線「初狩駅」から2時間足らずにて登れます♪


2009 10 12_5538.jpg2009 10 12_5547.jpg
登山道、木漏れ日が気持ちいい~♪
駅を出発したのが8時頃。 まだ誰も歩いていなくて、とても静か、空気も綺麗~ ^^
すごーく気持ちよくて、多分かなりニヤニヤしながら歩いていたと思います。


2009 10 12_5522.jpg
2009 10 12_5529.jpg
9時半頃頂上到着 ^^v
ワンちゃんも迎えてくれました。 このワンちゃん、頂上の主のようであります。
この日はとても気持ちのよいお天気にて富士山、登山道までくっきりと見えていました。

私が下山をはじめた10時頃、ふもとから沢山の人が登りはじめていました。
皆頂上でお昼を食べるのでしょうね。



2009 10 12_5562.jpg2009 10 12_5514.jpg2009 10 12_5549.jpg
アザミとトリカブト

秋の花もまだ咲いていましたよ。
トリカブトが何かの実のようにたわわに咲いていました。
こんなに大きな株を見るのは初めてでした!



2009 10 12_5573.jpg
鉄子ちゃんの気分でパチリ!

12時前の電車にて帰途に就く。
あぁ~気持ちよかった♪ でもちょっと歩き足りないかなー、と感じましたが、
翌週訪れる 安達太良山(前記事) にてしっかりと歩かせてもらったのでした ^^v
nice!(16)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

安達太良山 紅葉(2009年10月) [福島の山]

10月17日(土)  晴れ 時々 くもり

駐車場~ゴンドラ頂上駅~頂上~牛ノ背~峰ノ辻~くろがね小屋~駐車場

安達太良山に行ってきましたー♪
紅葉、あまりに美しかったので、少しでも早くお伝えできればと、先週の単独山行をすっとばしてご紹介します^^;
今週中ならまだ間に合うと思います。
皆さんも機会あれば是非訪ねてみてください♪
2009 10 18_5730.jpg


2009 10 18_5612.jpg
駐車場を7時に出発。 今回はゴンドラを利用せずに登ってみました。
冬はスキー場となるゲレンデの急斜面 「この斜面は上級者コースかなー」 といいながら、えっちら登ります。
下から登る物好きは私達だけの様子にて、ゴンドラの頂上駅までは誰にも会わずゆっくりと紅葉を楽しめました♪

2009 10 18_5592.jpg
あっ、飛行機雲~♪
ちなみに下から歩くとゴンドラ頂上駅まで1時間ちょっとかかります。(ゴンドラだとほんの数分)
物好き…イヤイヤ散策されたい方への参考に ^^;
しかしスキー場のゲレンデなので、登山道の趣はあまりありません。悪しからず。


2009 10 18_5638.jpg
2009 10 18_5653.jpg
薬師岳展望台より
この展望台、ゴンドラ駅からすぐの場所にあるのですが、皆さん頂上に向かってまっしぐらにて、スルーされる方も多いようなのです。
ここからの眺望素晴らしいです♪ 小さい祠のあるあたりまで、時間の許す方は是非立ち寄ってみてください。


2009 10 18_5667.jpg2009 10 18_5656.jpg

残念ながら頂上付近はガスにて眺望なし><
そして前回同様、強風ーーー!!!
ここから尾根道を歩いての下山にて、しばらく強風が続きますーーー。
いくつかのルートがありますが、私達は前回同様くろがね小屋経由にて下っていきます。



ガレ場を下り終え、強風も吹かない標高まで下った頃、また素晴らしい紅葉の景色が広がります♪
2009 10 18_5702.jpg
2009 10 18_5748.jpg
2009 10 18_5736.jpg


2009 10 18_5758.jpg

一枚目の写真もそうなのですが、くろがね小屋より少し下の標高付近の景色がとても美しかったです。
こちら側の紅葉だけ望めればいいというのであれば、ゴンドラを利用せず、はじめからくろがね小屋方面に向かってください。 (今回私達の通った逆コース)
ただくろがね小屋まで約2時間半を要します。(くろがね小屋から頂上を目指すとなると、更にあと約1時間半)
普段歩きなれていない方にはちょっとつらいかも…
なお、くろがね小屋より先は本格的な登山道となります。
くろがね小屋までの登山道は歩きやすいですが、どうか雨具、防寒具等の装備は怠りなきようご準備ください。


2009 10 18_5762.jpg
2009 10 18_5761.jpg
頭上をずっと雲が流れていて、一瞬日が差したと思えばまた陰りの繰り返し。
もうやみくもにシャッター押しまくってました ^^;


2009 10 18_5768.jpg
最後は川沿いの遊歩道を歩きました。 13時下山完了 ^^v


今年は台風もあり、ひょっとしたら紅葉はタイミング逃したかな~と思っていたところに、思いがけず美しい紅葉に出会うことができました♪
堪能させていただきました。
安達太良山さん、ありがとうー ^^


nice!(19)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

志賀草津道路 紅葉(2009年 10月) [風景]

10月3日(土)  くもり のち 晴れ

2009 10 10_5442.jpg

この日、朝方は雨模様のため山行はなし。
そこで旅の疲れを癒すべく、草津温泉に向かいます♨
いつもよりゆっくりめの朝6時に出発。
関越道、ところどころ混み合ってきていましたが、渋滞なく9時半頃、草津温泉到着~♪ 

まず千代の湯(無料)にてひと風呂浴びる♨
宿泊客の方がちょうどチェックアウトの時間帯だったためか、珍しく貸し切りでしたよー ^^v

以前草津に宿泊した際、旅館の番頭さんが教えてくれた 
「草津温泉の入り方」 一回3分、一日3回! 体は洗う必要なし! 最後に頭からお湯を10回かぶる!
この一回3分が摺り込まれていて、草津ではカラスの行水な二人。

お釜(草津白根山)の辺りを散策して、帰りにもうひと風呂浴びることに~♨



2009 10 10_5450.jpg
2009 10 10_5447.jpg
2009 10 10_5437.jpg
おぉ~! いい具合に色づいてます♪ けれど、ガスが晴れない…  ここまでは黄色編♪



ここから赤色編♪ でもガスガス…
2009 10 10_5463.jpg
2009 10 10_5466.jpg
2009 10 10_5456.jpg
2009 10 10_5477.jpg

お昼頃まで粘ってみましたが、ガスは晴れてくれませんでした><
ガスが深かったので、草津白根山お釜の散策はやめて草津温泉に戻ることに。

ランチを食べ、知る人ぞ知るあのお店でお饅頭もらって、午後は西ノ河原で少し長め(10分位)に入り♨帰途に就く。

さすが天下の名湯草津温泉♨
やはり他の温泉とは何かが違う! 
疲れが取れて、なんだか頭もすっきりする。 …ような気がする。
私達にとって、草津はやはり日本一の名湯なのでありました♨
nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バリ島旅行記4 (2009年9月) [旅行]

9月20日(日)~25日(金)

23日(水)~24日(木)
25日(金) AM 0:35の便でバリ島を発ちます。
なので24日(木)がバリ島での最終日。 この島で過ごす時間もあとわずか…
いつもそうですが、楽しい時はあっという間に過ぎてしまいます。

2009 09 25_5316.jpg
23日(水)の夕日



ホテル内探検ツアーの続きです~♪
2009 09 24_5365 - コピー.JPG
2009 09 25_5150.jpg2009 09 25_5154.jpg
ホテル棟のレストラン。ホテル棟ではここで朝食♪
睡蓮が咲き、鯉が泳いでいて、日本人にはホッとできる風景。

2009 09 25_5160.jpg



2009 09 25_5190.jpg
ヴィラ棟エントランス

2009 09 25_5173.jpg
色っぽい仏様

2009 09 25_5302.jpg

結局この二日間、お土産を買いにでかけた以外は、ほとんどの時間をホテルと部屋でのんびり過ごしたのでした♪

2009 09 25_5246.jpg
2009 09 25_5276.jpg


2009 09 25_5313.jpg
2009 09 25_5312.jpg
ロマンティックディナーがもうすぐ始まります~♪
この写真を見て、またまたおボケな下の娘、
「なんかテーブルの周りにゴミが一杯落ちてるじゃん~」 ← ゴミじゃねーよー!!(by はるな)



2009 09 25_5320.jpg
この桟橋もロマンティックディナーの会場♪
写真に写っている人達は楽器の奏者。 二人のためだけの演奏なのですね~♪
がしかーし、素晴らしいロケーションのこの時、主役のお二人はいらっしゃっておりませんでした(*_*)
知らんぷりして 「お待たせしましたー!」 って行ってみようかとマジ考えました。



2009 09 23_5389 - コピー.JPG
私達はバリダンス観ながらディナーをいただきました♪
写真一番右に写ってる男性ダンサー、「石橋貴明に似てるー!」 とパートナー。
そう言われると、もうそうとしか見えない! 踊ってる姿観てても可笑しくて二人で大笑いしてました ^^;



2009 09 25_5334.jpg
お別れの時が近づいてきました…

結婚式を挙げていない私達には今回の旅は新婚旅行のようなものでした。

ウブドでの雨のサイクリングツアーから始まった4泊6日の旅。
今思い出しても幸せで楽しいバリ島での5日間でした。


でもね考えさせられることも沢山あったのですよ。
この島には世界中から観光客が集まっていて、考えられないくらいの外貨が落とされているはず。
ホテルでのTaxは21%も徴収されてるし~。
にもかかわらず、ホテルから一歩外に出ると道路はボコボコ、裸足で歩いている人も少なくない。
貧しい造りの家は電気が通っている様子はなく、火をおこして食事の支度をしている…。
観光客の落とした税金は一体どこに使われているの??

それでもバリの人達は笑顔で穏やかに迎えてくれるのだけど…

他の国のことではありますが、生活環境に還元できないのかなぁ… と考えてしまいました。



最後にもう一度バリの家を…
2009 09 25_5088.jpg
2009 09 25_5073.jpg
2009 09 25_5310.jpg
バイバイ…  そして、心からありがとう♪
nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。