So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年ラスト山行 長沢背稜を歩きたくて 天目山(三ツドッケ) (2011年12月) [奥多摩・秩父]

12月26日(月)    晴れ 時々 くもり

東日原駐車場 ~ 一杯水避難小屋 ~ 大栗山付近 ~ハナド岩(昼食)~ 天目山 ~ 一杯水避難小屋 ~ 東日原駐車場


11.12.26.1.jpg
夜が明けた、さあ歩こう!(東日原駐車場より)

2011年ラスト山行。 さてどこに行こうかねぇ~。

雪のあるところに行きたい気持ちはあるが、いかんせん寒すぐる(><)
平地でこれだけ寒いと雪山の稜線はもっともっと寒いこと間違いなし~
年末でもあるし、怪我や事故の心配がない方面がいいよねぇ。

で、お天気の安定している奥多摩へ。
来年ガッツリ歩いてみたい長沢背稜へ下見に行くことにした。

雪はほとんどなさそう。 ワカンは家に置いて出発~




11.12.26.2.jpg
ヨコスズ尾根、気持ちいいね~~♪





11.12.26.4.jpg
ハナド岩より 雲取山方面

来年は長沢背稜経由で雲取山まで歩けるかなぁ~
少し先の大栗山辺りまで行って引き返し、ここでランチにしました。
風がないので、穏やかにさえ感じます。といっても途中の一杯水避難小屋前の温度計はー3℃をさしていました。




11.12.26.3.jpg

長沢背稜、一番積雪のある所でこれくらい。 アイゼンは必要ありませんでした。
ただ北斜面では所々凍結箇所もあり、滑らないよう気をつけて歩きます。




11.12.26.5.jpg
天目山(三ツドッケ)より蕎麦粒米山方面





11.12.26.6.jpg
2011年ラスト山行も怪我なく、無事終えることができました。


最終的に今年山に行った回数 : 44回 、 山で過ごした日数 : 51日
ブログアップできなかった山行が2回あります。 (8月30日 上州武尊山 、12月5日 茅ケ岳)
ヤマレコというサイトにはアップしていますので、もしご興味あればご覧になってください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-6394-data.html

今年はこの記事でおしまいです。
2011年は3月の震災はじめ、考えさせられることがたくさんあった年となりました。
来る年は明るく希望に満ち、皆が自然に笑顔になれる、そんな年になりますように。
拙いブログをいつもご覧いただいているみなさん、本当にありがとうございます。
皆さんもどうぞよいお年をお迎えくださいませ^^
よしころん夫婦は来年もがんばって山登りまっす~~ \(^o^)/
nice!(38)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

社山のはずが・・・ (2011年12月) [奥日光]

12月23日(金)    晴れ (ただし強風 ToT)

龍頭ノ滝駐車場 ~ 高山 ~ 小田代ケ原 ~ 石楠花橋 ~ 龍頭ノ滝駐車場


11.12.23.2.jpg
社山に行くはずが・・・

お天気は申し分なかったのですが、クリスマス寒波到来で、このあたりが寒くない訳はなく。
現地での様子をみて、可能であれば社山に向かおうと思っていましたが、歌ケ浜での気温ー6℃。
冬の気温としてはまぁこんなものかな という気温ですが、風がヒドイ(><)
中禅寺湖に白波が立っており、風速は10m前後。 故に体感気温はー15℃以下。
山に登ると稜線上ではさらに強風で、体感気温はー20℃くらいになりそう。 

この風はめげるね・・・ ヘタレ夫婦意見一致 ^^;
散策に切り替えました。




11.12.23.1.jpg
小田代湖、全面凍結



11.12.23.3.jpg
小田代ケ原、凍ってないところはこんなかんじ

ときおり猛烈な地吹雪が起こります~ (><)
写真を撮ろうと立ち止まった途端に、風が体温を奪い末端からどんどん冷えてきます。 
先週登った前白根のほうがまだましだったよぉ ToT
その前白根方面に目をやると、山が盾となり、雪雲を遮っており、山頂部分は雲のなか。
あの雲のなかはおそらく猛吹雪。
想像するだけで凍える思いがしてきました。





11.12.23.5.jpg



11.12.23.7.jpg

帰路は金精峠を群馬側に抜けて帰りました。
金精峠は12月26日正午より来年4月末まで冬季通行止めとなるため、車ではこの日が今年最後の走行。
もう少し雪が深くなったら、ソりを持って行こう!




………………………………………………………………………………………………………………………………………



サンタさんからの贈り物♪

その1
045.jpg
ももこサンタがたくさんの本を送ってきてくれた♪


11.12.25.1.jpg
サンタさんのマーカーあとや、付箋もなんだか嬉しい。


11.12.25.2.jpg

この本は、昨年靱帯を痛めた際、ももこサンタに勧められて購入したもの。
おかげで山の歩き方をいちから見直すことができ、おかげでその後は怪我も故障もなく歩くことができている。
感謝で胸がいっぱいになりました。 ももこさん、どうもありがとうございます♪




その2
050.jpg

長女サンタが 「クリスマスプレゼントだよ~♪」 と家族全員に用意してくれていた。(我が家で流行りの5本指ソックス)
今年から社会人となった長女。 はじめてのボーナスでのプレゼント。(ボーナスといってもほんの寸志だったのに)
思いがけないプレゼントに嬉しくて涙がでそうになった。
他の家族は早速使用しているけれど、私はもったいなくて、しばらくは履けそうにもない。
k、ありがとう♪
nice!(45)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ラッセルで全身筋肉痛(><) 前白根~五色山 (2011年12月) [奥日光]

12月14日(水)    晴れ[晴れ]

湯本駐車場~スキー登山口~外山鞍部~天狗平~前白根山~五色山~国境平~登山口~湯本駐車場
 

tochimochiさんに先を越されてしまいましたが(笑)、毎年師走恒例 前白根山 行ってきました ^^v

               昨 年   : http://yoshikoronron.blog.so-net.ne.jp/2010-12-02
               一昨年  : http://yoshikoronron.blog.so-net.ne.jp/2009-11-29 

11.12.14.7.jpg
前白根より臨んだ 奥白根。 画面右奥は尾瀬、至仏山方面。

休日とお天気のタイミングが合わず、例年よりも2週間ほど遅い訪問となりました。
この日天候に恵まれなければ、今年の前白根登山はあきらめようと思っていました。



11.12.14.1.jpg
僕の前に道はない(2011.12ver)



11.12.14.2.jpg
僕のうしろに道はできる(2011.12ver)


数日前に歩かれたtochimochiさんのトレースを期待していたのですが・・・ノートレース ^^;
また新たな積雪があったようです。

しかしまず驚いたのはスキー場登山口から外山鞍部への登山道の荒れ方です。
この夏の大雨の影響だと思われます。
そうでなくともこの尾根は急登なのですが、倒木が登山道を塞ぎ、根っこがあらわになった樹木多数。
登山道もごっそり掘れており、段差も大きくなっています。
はじめてここを訪れた方はここが登山道とは思えないかもしれません。
今後も心配な荒れようでした。



11.12.14.3.jpg
空が蒼い・・・

急登の尾根をヒィヒィ登って外山鞍部に到着。
ここからは、いままで登ってきた道と比べると傾斜が緩くなるのですが、それ以上に積雪が増えました。 ToT
汗をかきつつ、さらに ヒィヒィ、ゼイゼイ雪をかきわけつつ登っていくと・・・




どど~~~ん!
11.12.14.4.jpg
奥白根!! 何度見てもでっかいど~~!!

稜線に出る前に目だし帽を装着しました。
ここの稜線は下から突き上げるような強風が常に吹いています。 
目だし帽を装着していても顔の片側だけが痛くなるほど。
強風で雪が吹き飛ばされるため、稜線上はほとんど積雪がありません。




前白根到着~\(^o^)/
11.12.14.6.jpg
おっしゃ~~~!!(笑) でも実はここが一番寒い(><)

この日はお天気よすぎて、先日tochimochiさんが行かれた日のように霧氷を見ることはできませんでした。 
それでも十分すぎる眺望です。




11.12.14.8.jpg
五色沼 天然スケートリンク!





11.12.14.9.jpg
湯本の温泉街が見えています。 あそこから歩いてきました。





11.12.14.10.jpg
五色山より奥白根

ここから下りになります。 奥白根の雄姿もここで見納め。
二人で一旦くだりはじめたその時、「もう一回奥白根を見てくる」 パートナーが尾根に戻りました。
バイバイ、また来るね・・・


このあと国境平までがこの日のなかで一番の積雪。
もちろんトレースなし。 ズボボボ~~~~ パウダースノーがまるで底なし沼のように潜ります。
積雪は腰上を超えました ToT
下りとはいえ、腰上を超える雪のラッセルで汗がにじみます。
いつもと比較して写真を撮る時間も抑えましたが、下山してみるとCT約2時間オーバー。
時間に余裕をもたせた計画でよかったです。
この日はお天気悪化の心配がなかったので、精神的には最後まで余裕のある状態でした。

私は平坦な場所、積雪の多くない場所、および下りでのラッセル担当。
しんどい場所でのラッセルは必然的にもう一人の方。
翌日は全身筋肉痛状態で出勤されました。

その積雪が一番多い国境平手前で、パートナーは根っこトラップに捕まり、そのまま雪の中へダイブ。
まぁ転んでも怪我の心配がないのは雪道のいいところですが、
パウダースノーのため、もがいてももがいても立ち上がれず、
まるでひっくり返されたカメのようにしばらくジタバタしていらっしゃいました。(爆)(爆)

前白根、毎年訪れているなか、今回は一番しんどかった山行でした。
やはり私達には12月初旬までの山なんだとも感じました。
来年は遅くとも12月1週目までには登りおえようと思った二人でした。

nice!(45)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2011年 印象に残った山行 [私的ランキング]

また1年が終わろうとしています。
2011年は日本人にとって忘れられない年となるでしょう。
あらためて3月11日の震災で亡くなられた方、被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

きたる2012年は辰年、日本が、世界が飛躍し平和な年となりますように。



そんななか、申し訳なく思いつつも、毎年恒例 「私的ランキング」 発表でっす~~

2011年12月10日現在、 今年 山に行った回数 : 41回 、 山で過ごした日数 : 48日 。
毎年お気に入りの山ばかりランクイン傾向にあるため、今年ははじめて訪れた山にて選んでみました。
あくまで私達の個人的主観による印象に残った山ランキングです。 どうぞご笑納くださいませ ^^;



第1位 : 北アルプスに修行していただきました ^^;
   
                   http://yoshikoronron.blog.so-net.ne.jp/2011-08-25
                   http://yoshikoronron.blog.so-net.ne.jp/2011-08-28
                   http://yoshikoronron.blog.so-net.ne.jp/2011-09-03
                   http://yoshikoronron.blog.so-net.ne.jp/2011-09-08
11.8.26.7.jpg

ほとんど連休がないパートナーにこの夏珍しく5連休が与えられた。
なら普段行けない山域へと山行計画。
初北アルプスで北ア最奥地といわれる雲ノ平へ向かった我等を待ちうけていた試練とは・・・

この山行は本当に勉強になりました。 北アルプスに感謝です。







第2位 : 大快晴[晴れ] 初南アルプス、初3000メートル峰の仙丈ヶ岳

11.9.6.29.jpg

北アでの大雨の山行の次が、この南アルプス 仙丈ケ岳 でした。
3000メートルの稜線は遥か向こうまで晴れ渡り、まるで夢の中にいるような幸せな2日間でした。

この山行の帰り道、大好きだったBLOG友達 こぎんさんの訃報に接しました。
ここでもあらためて こぎんさんのご冥福をおお祈りいたします。







同率第3位 : ニッコウキスゲが迎えてくれた 巻機山

11.7.14.14.jpg

中腹より上はガスで真っ白。
眺望のない中を黙々と登っていたのですが、山頂直前、いままでのガスが嘘のように晴れ渡っていきました。
その光景はまさに 「坂の上の雲」 エンディングの冒頭シーンそのものでした。





同率第3位 : 6度目くらいの正直で、やっと苗場山 ^^;

11.10.19.15.jpg

もう何年も花の時期に訪れたいと思いつつ、そのタイミングを逃していた 苗場山。
あぁまた来年かなぁ~ と諦めつつあった我等に師匠がお尻を叩いてくれたおかげで名残りの紅葉に間に合いました。
お花はまた来年のお楽しみ♪







番外編① : 春を探しに♪   http://yoshikoronron.blog.so-net.ne.jp/2011-04-09

11.3.6.14.jpg

ここのお花達には狂喜乱舞しました♪ もぉぉ~、花好きにはたまらない場所。
ただ千葉からは往復700キロ超。 車の走行距離が一気に伸びますよ~~(笑)




番外編② : 石垣島 with 長女 2日目   http://yoshikoronron.blog.so-net.ne.jp/2011-04-26

11.4.20.26.jpg
今年社会人となった長女との二人旅で訪れた 西表島。
親の趣味に思い切り付き合わせた感アリアリでしたが、このツアーは長女も思いの外楽しかったよう。
パートナーと次女と共に再訪せねば~ ^^v





個人的主観に基づいた、印象に残った山ランキングにお付き合いありがとうございました ^^;

今年中にあと3回の山行を予定しています。
年賀状作成も大掃除も忘年会も、年末年始フツ~に仕事もありますが、山に行くのに「そんなの関係な~い!」
お天気さえよければ山へ行ってきまっす ^^v
そのため皆さんへのご訪問、コメントに対するお返事遅れがちになると思われます。 
どうか笑ってご容赦くださいませ。
nice!(43)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

困った時の 奥日光 ^^; 初冬編 (2011年12月) [奥日光]

12月1日(木)    くもり

赤沼 ~ 小田代ケ原 ~ 泉門池 ~ 戦場ケ原 ~ 赤沼

11.12.1.2.jpg

この日は全国的に天気悪し。どこもかしこも八方塞がり状態・・・ 
でもこんな日には 「困ったときの奥日光~!」 なのです。 雪降ってるかな~~♪ ワクワク^^

ところが、夜明け前のいろは坂は真っ白け(><)
ものすごいガスで、視界は10メートルを切っています。 一寸先も見えないとはまさにこのこと。
しかしどうやらここで雨雲を抜けたようです。 中禅寺湖まできた頃、ガスはすっかりなくなりました。

赤沼に到着しましたが、やはりどんよりとした曇り空。
気温は3℃前後のため、降り出すと雨になりそう。
本格的に雨が降り出す前に歩ききれそうな、スタンダードコースを周回することにしました。

 



11.12.1.1.jpg
トリミングあり

小田代湖、もう凍っているのかな・・・
この秋の豪雨で4年ぶりに出現した小田代湖は、まだまだその規模を保っていました。
水深の浅い箇所から少しずつ凍り初めている状態。 このまま冬を越しそうです。
氷の下の植物達はどうなるのか・・・ 来年の花は期待できないかもしれません。




11.12.1.3.jpg

さすがにこんな日に歩いているハイカーはほとんどなく、小田代ケ原と戦場ケ原で二人のカメラマンと会ったのみ。
しかしこのあたりも熊目撃情報多い地域(><)
先週の二の舞にならぬよう、二人で熊鈴ジャラジャラ鳴らしながら歩きました。

戦場ヶ原でお会いしたカメラマンさんによると、
昨年12月、戦場ヶ原を抜けた「青木橋」付近で熊が目撃されているとのことでした。

この日で赤沼無料駐車場も冬季閉鎖となりました。
次回に訪れたとき、ここは一面の白銀の世界となっていることでしょう。
nice!(47)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。