So-net無料ブログ作成
検索選択
夏の花 ブログトップ
前の5件 | -

薔薇が咲いた♪(2011年5月) [夏の花]

5月24日(火)    雨 のち 晴れ


谷津バラ園に行ってきました♪

11.5.24.1.jpg
ちょっと こうちゃん風 ^^;  こうちゃん、ダメだしお願いします!


谷津バラ園は家から歩いて5分くらいの場所にあります。
バラのシーズンになると、マンション前の空き地が臨時駐車場になるので、「あ、バラ咲き始めたな!」と分かります。
我が家のベランダからもつるバラがチラッと見えたりします。
家で昼食を食べていると、雨が止み薄日が差し始めてきました。
「雨上がりのバラが撮れる!」 慌ててカメラにマクロレンズをセットしてレッツゴー!





11.5.24.8.jpg
情熱の赤  これはちょっと色っぽい風 ^^;






11.5.24.4.jpg
これは ピーチ風♪ (なんとなく桃っぽいから…^^;)


マクロレンズでお花をアップで撮り、PCで確認すると、肉眼では気付かなかった花びらの傷や変色がハッキリ写っている。
まぁ、細かいところまでよく撮れるものだと感心しきり。(おかげでかなりの枚数がボツとなります)
このレンズは今年のはじめパートナーが誕生日のプレゼントにと買ってくれたもの。
ようやく少しずつ使い方が分かりはじめた感じ。
お花を撮るにはとても重宝するが、決して自分撮りだけはしていけないレンズである。。。
(美白 & シミ & シワ 修正機能はない!)





11.5.24.6.jpg

11.5.24.7.jpg
もちろん風景も普通に撮れます ^^v


谷津バラ園のバラはこの日満開になったそう。
毎年タイミング合えば出かけているけれど、「満開」の看板は初めて見ました。
それを聞いた娘達、二日後に二人で出かけてました。
若い二人、ふだんはお花にそう興味を示さないけど、桜とバラは違うみたい。 ゴージャスですものね♪
あと20年も経つと山野草のよさもわかるようになるかな。

谷津バラ園のバラ、6月上旬頃までは充分楽しめると思います。
こじんまりとした公園で、谷津干潟に隣接しているので、干潟の散策もできますよ。 お近くの方は是非どうぞ♪
http://www.city.narashino.chiba.jp/yaturose/index.html


雄国沼のニッコウキスゲ(2010年7月) [夏の花]

7月4日(日)  くもり

圧巻のニッコウキスゲでした。

021.JPG


052.JPG



080.JPG040.JPG031.JPG117.JPG

    この日はどこもお天気悪そうだし、どこかの温泉で一日のんびりしよ~と思ってました。
    そのつもりで朝起きると、 「昨夜ネットでいい所みつけたよ」 とパートナー。
    福島、雄国沼。ニッコウキスゲがちょうど見頃らしく、歩く距離も3キロ弱でほぼ平坦。
    今の私にはありがたい条件。しかもニッコウキスゲが見頃となれば…。 
    Go~~! ^^v  いざ、福島~~!!


064.JPG

029.JPG


    歩く距離が3キロ弱なので、小さな湿原なのかなぁ~と思っていたら、
    びっくりです!(@_@;)  まさに見渡す限りのニッコウキスゲ! 
    遥かかなたの向こう岸や両岸も黄色のじゅうたんがガスの中浮かび上がっています。
    一体どれくらいの花が咲いているのか、検討もつきません。
    木道が整備されている距離が短いのですね。
    パートナーは 「あ~!あの向こう岸まで行ってみたい!!」 としきりに言っていました。


043.JPG108.JPG076.JPG092.JPG
左上 : トキソウかな…                      右下 : アヤメ



105.JPG100.JPG
食事中に小さなお客様が~♪



023.JPG

041.JPG


    ひっきりなしにガスがやってきていましたが、雨にはあわずにすみました。
    調べると山登りとセットできそうな感じ。
    来年は山も一緒に登ってみたいなぁ。

    とても素晴らしい所ですが、この時期マイカー規制されており、
    ここに向かう方の大多数はシャトルバス利用となります。
    が、出来る限り平日に行かれることをお勧めします。
    自宅を普段より遅く出発したこともあり、現地到着は9時半。
    シャトルバスに乗れたのは11時でした (><)
    道幅狭い山道のためか、尾瀬や奥日光のように効率よく運行とはいかないようです。
    (できないのかやらないのかは定かではありませんが…)

    それでも待った甲斐のある素晴らしい風景でした。
    再度訪れてみたい所です♪

  ※ 木道の幅は狭く一方通行です。 人も多くひっきりなし、立ち止まっての三脚撮影は難しいです。
    カメラマンの方、結局ずっと三脚担いで歩かれてましたね。
    私も今回はほとんどが歩きながらの撮影でした。

  ※ シャトルバスの時間等はこちら   http://www.kitakata-kanko.jp/tour/mycar.php

バラ(2010年6月) [夏の花]

6月3日(木)  晴れ時々くもり

♪ バ~ラよ~、バラよ~~ ♪

084.JPG

前回に引き続き、千葉市花の美術館のバラです。

085.JPG

この花は桃のよう~。私的には「ピーチ」





091.JPG

この花は「牡丹」 (あくまで私的イメージです^^;)





104.JPG094.JPG




069.JPG


070.JPG050.JPG
                      バラの花って姿かたちも美しいけれど、香りも魅惑的。
                      女性として例えると、嫉妬心を覚えてしまうほど…。
                      艶やかに人を魅了する花です。





バラ以外のお花も咲いていました。

071.JPG112.JPG




121 - コピー.JPG


                    膝痛は腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)でした。
                    ネット検索すると、ランナー膝でヒットしますが、
                    私はヤマノボラー膝とでも申しましょうか… ^^;
                    主に膝の使いすぎから症状は発生するようです。
                    ただ私の場合は足を進める際、膝からつま先に向かって真っすぐ力が抜けるべきところ、
                    内ももの筋力が弱いため、力の方向が膝の外側にブレており、
                    その負荷がどんどん左膝に蓄積され発症したようです。
                      
                    診察後、理学療法士さんからストレッチと内ももの筋トレを教わりました。
                    簡単にできそうな動きができなかったりして、
                    自分自身、思ってもみなかったところに弱点があり、目から鱗。
                    しばらくは週1回の通院&リハビリ。
                    ヒアルロン酸も注射しながら様子をみますが、足は劇的に回復しているように感じます。
                    先日まであったももの張りや足全体に感じていた違和感がなくなってきました。
                    
                    不安なく山に登れるようになるのはもう少し時間がかかりそうですが、
                    今後はウオーミングアップやクールダウンの整理体操も丁寧に、
                    より一層ゆっくり登山を心掛けたいと思います。
                    皆さんご心配いただいきありがとうございました。
                    こんな故障持ちのダメダメおばちゃんヤマノボラーですが、
                    今後ともどうぞよろしくお願い致します♪

                      
                      
                      






薔薇(2010年6月) [夏の花]

6月3日(木)  晴れ時々くもり

薔薇が咲いた~♪ 薔薇が咲いた~~♪

078.JPG

久しぶりに 千葉市花の美術館 へ行ってきました。





040.JPG





097.JPG020.JPG048.JPG058.JPG




043.JPG

                



055.JPG





                       固有の名前はわかりません。すみません…。
                       気になる方は どうぞ 花の美術館へ~!
                       http://www.floral-museum.jp/
012.JPG061.JPG
063.JPG


調子に乗って、沢山撮ってしまったので、次回も続きます。 ^^;






玉原湿原と花寺・吉祥寺(2010年5月) [夏の花]

5月9日(日)  晴れ時々くもり


夏が来れば思い出す~♪

027.JPG

水芭蕉~^^  尾瀬はまだ早そうなので、訪れたのは玉原湿原。



011.JPG
012.JPG

いい感じで咲き始めていました。
水芭蕉の甘い香りがふんわりと漂っておりました。

このあと、ひと山登ろう~!と湿原を抜け、山に向かいました。
しかし道を進むにつれ、残雪がどんどん増え、そして道が、消滅しました…
雪の上にトレースもなし。 この道は地図にも載っていない。
私はここで引き返したかったのですが、

パートナー : とりあえず、あの尾根まで登ってみよう!
よしころん  : えぇ~!でも尾根まで行っても道わからなかったら引き返すよ。(ホントは行きたくないケド…)

路なき道を登ります。 いわゆる「藪こぎ」と呼ばれるもの。
その名の通り、1メートルほどに伸びた藪を、両手でかき分けかき分け進んで行きました。
藪まみれになりながら、なんとか尾根に到着。 そして道はなし…。
にもかかわらず、まだ進もうとしている人がいます。(ムカッ)

よしころん : モォー!引き返すよぉーーー!!(怒) 
        (心の声)『私はこんな所で遭難したくないのよ!』 (プンプン!)

はい、よしころんの勝利 ^^v  無事駐車場まで戻ってきました。

山に登らなかった分、時間が余ったので、このあと川場温泉に向かいました。

        

043.JPG

川場村にある 青龍山 吉祥寺



030.JPG

イチゴの花? がお出迎え。
 


境内に入ると…

035.JPG

え、この花は…


037.JPG

ま、まさか~!


041.JPG

シラネアオイ~! \(◎o◎)/!
 

078.JPG

しかも境内の至る所にワンサカ咲いてました~!!



053.JPG

蝶々さんも♪



  060.JPG059.JPG
  カキツバタ                            アマドコロ


064.JPG

シャガ




  065.JPG070.JPG


079.JPG

オオサクラソウかな?
  


072.JPG


花寺とも呼ばれ、年中花が咲き乱れるお寺のようです。
この景色を眺めながら、お抹茶をいただくこともできます。
境内はとてもよく手入れされており、思いがけず沢山の花に会うことができ、大満足♪

このあと、道の駅で野菜を仕入れ、おきりこみを食べ、立ち寄り湯で汗を流して帰宅の途に着きました。
朝、登山道がなくなってしまった際は冷や汗ものでしたが、早々に退散したことが功を奏した一日となりました♪




前の5件 | - 夏の花 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。