So-net無料ブログ作成
検索選択
愛鷹山 ブログトップ
前の5件 | -

雪緩む それでも樹氷が迎えてくれた 愛鷹山 [愛鷹山]

3月12日(月)    晴れ のち くもり

山神社駐車場 ~ 大杉 ~ 割石峠 ~ 呼子岳 ~ 越前岳 ~ 富士見峠 ~ 山神社駐車場


12.3.12.8.jpg
丹沢方面

いつもヤマレコというサイトにまず山行を記録し、その後ゆっくり振り返りつつブログを書いているのですが、
今回ヤマレコで好評だったのが上の写真。 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-174500.html
冠雪した丹沢がカッコイィ~ と思い、運転中のパートナーに 「停めて~~!!」 (隣人の迷惑全く顧みず ^^;)
パートナーは車道脇で待機、私は反対車線に渡り、カメラを構えながら車の列が引くのを待っていました。
一旦車の姿がなくなり、走ってきたのが1台のトラック。
この写真、いつもより男性からの反響が多かったような。 やはり男性はこういう風景がお好き? ^^




12.3.12.7.jpg

山神社から割石峠を経て呼子岳~越前岳へ向かい、山神社へ戻る、私達の愛鷹山スタンダードコース。
まず写真右から2番目、割石峠に向かいます。 割石峠から先、今回は雪の尾根道歩きとなりました。

私達の大好きな登山道なのですが、訪れる度にルートが不鮮明になりつつあります。
特に大杉~割石峠 間 (何度も歩いているルートにもかかわらず、作秋、登山道を見失ってしまいました)
今回は積雪もあったため 第二ケルン~割石峠 間はかなり分かりづらい状況でしたが、なんとか無事クリア ^^v
分かりづらいポイントにケルンを置きながら歩きました。
このコース、特に危険個所はないのですが、やはり途中のルート不鮮明。 
もはや初めての方にはお勧めできないルートとなりつつあります。

上の写真は帰路に反対側の尾根から撮ったもの。 珍しく伊豆半島、駿河湾まで見えていました。
割石峠より鋸岳方面(というか見るからに危険なのは鋸岳より先ですかね)は崩落のため通行禁止。 
たまにザイル、ハーネス装備された方を見かけます。




12.3.12.1.jpg
割石峠で樹氷がお出迎え♪ う~ん、まるで襖絵のような見事な枝ぶり



12.3.12.5.jpg

越前岳に登るとき、いつも十里木の駐車場で仮眠をとり夜明けを待ちます。
今回もそう。 紅富士を撮って、その後山神社に移動するはずだったのですが・・・

寝過ごしました(><)
目が覚めたら空はすっかり明るくなってまちた ToT
この日綺麗に富士山が見えていたのは早朝だけだったのに・・・
まぁいいや、あとで稜線からの富士を撮ろう~ そう思っていたのですが、稜線についたとき、富士はすっぽり雲の中・・・
今回富士山の写真が1枚もないのはそういう訳です。(悲)




12.3.12.2.jpg
雪が緩んできているのが写真からもよく分かると思います。




12.3.12.4.jpg
歩いていると時々頭上から雪爆弾が落ちてきます ^^;





12.3.12.6.jpg
越前岳山頂より 南アルプス方面 (富士山は大きな雲の中にすっぽりなのでした ToT)





12.3.12.9.jpg
帰路に見かけたみどり色のお花。草花ではなく背丈1メートルくらいある樹木でした。 ご存じの方、よろしくお願いします ^^;
オニシバリ のようです。hidamariさん、みなとさん、ありがとうございました♪

愛鷹山での雪道歩きはたぶんこれでおしまいかな。
ここは私達を初心に返らせてくれる山でもあります。 いつもありがとう♪ 



3月17日追記
先日、山岳保険を更新しました。 前回は3年でしたが、今回は5年に ^^v
更新するにあたり、約款を読み直してみると 「虫さされ」も適用されるよう!!
えぇ~~! 知らんかったぁ~~~(><) 何年も毎年刺されっぱなしでしたゆえ。
これで今年は ブヨに刺されても安心!?? かな ^^;
そして5年間、安全に山に通えますように♪

霧氷の愛鷹山 (2012年1月) [愛鷹山]

1月24日(火)    くもり 時々 晴れ   気温ー4℃(スタート時)

山神社駐車場 ~ 富士見峠 ~ 鋸岳展望台 ~ 越前岳 (往復)


12.1.24.2.jpg
hidamariさんに せめて写真だけでも富士山を~! とお出かけしましたが・・・

1月恒例の愛鷹山 越前岳。 前日夜、関東地方では大雪。
ラッセル必至の様相にて、いつもの周回コースではなく、山神社~越前岳 の往復コースとしました。

この日はほとんど無風。 不思議なもので気温が低くても、風がないと、そう寒さを感じません。
先週の南房総のほうが寒かったよねぇ~^^; とパートナー。 同感です。





12.1.24.3.jpg
ガスの向こうに見え隠れする 鋸岳 (通行禁止ルート)



12.1.24.4.jpg



12.1.24.1.jpg
ときおり雲の隙間からスポットライトのように陽が差しこんできます。


12.1.24.6.jpg

雲の隙間から霧氷の木々に陽が差す様子が言葉にできないほど幻想的で美しく、
みるみるうちに移り変わる光景を見あきることはありませんでした。




12.1.24.7.jpg
雪の女王の神殿へと続く道はこんなふうなのかもしれない。



12.1.24.9.jpg
女王様に捧げる氷の花たち


12.1.24.10.jpg
ひとつひとつがとても繊細で美しい・・・ ( しかしこの日に限ってマクロレンズ持参せず ToT )





12.1.24.13.jpg
女王様の神殿(富士山)は雲のなかでした。



12.1.24.14.jpg



12.1.24.15.jpg

画像だけ見ていると、と~っても寒そうですが、
この日は山頂付近も風がなく、穏やかでゆっくりランチをとることができました。
しかし女王様の神殿(富士山)を望むことは終日叶いませんでした。
hidamariさん、ごめんね。 またくるね ^^;




帰りのお話し :  山行帰り、話題の東名高速、海老名SAに立ち寄ってみました。
           平日にもかかわらず、たくさんの方が訪れ、賑わっています。
           基本1Fが買い物エリア、2Fがフードコートとなっています。
           2Fフードコートは、まぁこんなものかなぁ~ という印象。(味はふつう、値段はやや高め)
           1Fはまるでデパ地下のようで、とても楽しかったです♪
           お土産の種類も豊富で、ちょっとした小物もおしゃれで可愛いものが沢山。
           つい欲しくなってしまう品物ばかり・・・
           立ち寄ると、長居してしまうこと間違いなし。
           私が思わず買ってしまった小物、そのうちお見せできると思います^^
           しばらく混雑しそうなスポットですが、東名利用された際は立ち寄ると楽しいですよん ^^v 

久々の道迷い 愛鷹山 周回コース(2011年11月) [愛鷹山]

11月15日(火)    くもり 早朝はガス

山神社 ~ 大杉 ~ 割石峠 ~ 呼子岳 ~ 越前岳 ~ 富士見峠 ~ 黒岳 ~ 富士見峠 ~ 山神社


久しぶりに愛鷹山を歩いてきました♪ 何度も歩いているコースにもかかわらず、今回道に迷ってしまいました(><)

11.11.15.2.jpg

この日はやや冬型の気圧配置、寒気が入り込んでくるとのことで天気のよさそうな太平洋側の山へGO!
愛鷹山、そういえば秋に訪れたことがないし、天気予報もピーカン☀ てなことで出かけました。

紅富士を期待して、十里木駐車場で仮眠をとりつつ夜明けを待ちました。
目が覚めた午前6時、ガスで見事に真っ白白~~~(><) 富士山の気配さえありません。
紅富士は早々にあきらめ、山神社駐車場へ移動します。

山神社を起点に 呼子岳~越前岳~黒岳 3つのピークを歩いて山神社に戻る、
私称 愛鷹馬蹄コース ^^; 休憩込7時間前後で歩くことが出来る、私達のお気に入りのコースです。
総歩行距離は約11.5キロ、累積標高差は約970メートル、鎖場こそないものの、
いろいろなタイプの登山道、適度なアップダウンもあり、私達のトレーニングにはもってこいのコースなのです。
あと人が少なくて静かな山歩きを楽しめることもお気に入り♪




11.11.15.3.jpg

ピーカンの天気予報だったので、歩いているうちにきっとガスも晴れてくるね~♪
そうでなくとも静かな森なのですが、ガスがより深山の雰囲気を醸し出しています。
このコース、訪れる度に原始の山に戻りつつある感じで、訪れる度にルートが分かりづらくなってきています。

歩きだしてまだ30分も経たない頃、突然横の笹藪から大きな動物が走り去りました! (@_@)
向こうも人の気配にびっくりしたのでしょうが、こちらもビックリ!
警戒音を発していたので、鹿だったよう。 しばらく歩くと同じようなことがもう一度。
今日は動物が多いね~。 などと話しながら歩いていると・・・

大杉のポイントを過ぎた頃、5メートルくらい向こうの笹藪の中から 「グォォ~~!」
動物の唸り声と、なにかとなにかが争っているような大きな音と気配!
鹿じゃない! 二人で目を合せたまま固まってしまいました (><)
やはり姿は見えず、その動物達も山のほうへ走り去っていきましたが、心臓バクバクでし~~ ToT
ほら! 熊鈴! 熊鈴!! あ、笛も!!! 
しばらくは熊鈴ジャラジャラ、笛をピーピー鳴らし、足音も大きく自己主張しつつ歩く とてもチキンハートな二人・・・

その後、遠くから雄たけびのような声が聞こえたので、きっと猿の喧嘩だったんだ~! (と思いたい・・・)




11.11.15.4.jpg

この事件で若干平常心を乱されたこともあったのか・・・
あれ? 道違うよね?? なんだか見たことのない景色。 いつのまにか踏み跡もない。 

地図とコンパスで方向を確認し、はっきりルートと分かる場所まで戻ります。
間違えた原因は、なんてことはない、ポイントを見逃していました。
割石峠までのルート、枯沢を何度も渡りながら、最後に枯沢を登りつめるようなコースなのですが、
枯沢を渡る際、手前のポイントだけ見て、沢を登る方向に進んでしまいました。
よく見ると沢の向こう側にもポイントがあり、渡ったところにルートがありました。
ここで20分以上タイムロスしてしまいました ToT

このコースを初めて歩いたのは、まだ登山をはじめて間もない頃。
難なく歩けたコースだったのが、来る度に倒木や土砂の流出箇所が増え、ルート不鮮明になってきています。
歩く人が少ないため、下草の手入れも何年もされていないのでしょう。
実線の登山道ではありますが、もはや初めての方にはお勧めできないルートになりつつあるように思います。
それでもやはり山深く、私達は好きな登山道。

それにしても、道に迷ったのは2年ぶりくらい。 しかも何度も通った道で・・・
あぁ~情けない。 やはりまだまだ修行が足りませぬ。




11.11.15.6.jpg

写真に写っている広い道のように見える所は、道じゃないんですね~~。 山って難しい!

越前岳まできてもガスは晴れず ToT
「富士山が見える山」 ということで、10日前から計画し、東京から初めて来られたというご夫婦もとても残念そう。

奥さま    「天気予報、晴れ☀ だったわよね~~。 でも山は仕方ないわね。」

よしころん  「晴れていれば、あちらの方向に富士山、あちらに南アルプス、向こうが駿河湾なんですぅ。」

        「冬になると早朝の紅富士がそれは美しいので、是非また来られてください♪」 

山頂標識の前でカメラのシャッターを押してさしあげ、しばらくお話ししたあとそれぞれのルートに別れました。




11.11.15.5.jpg
黒岳ではミツマタがもう蕾をつけていました。 このまま冬を越すんだねぇ。





11.11.15.8.jpg


11.11.15.7.jpg

結局この日は終日富士山は拝めることなく、日がさしたのもほんの一瞬。
天気予報大外れなのでありまちた ToT

愛鷹山、相変わらず私達にいろいろなことを教えてくれる大好きなお山です♪
今度は富士山見せてね ^^




11.11.15.10.jpg


11.11.15.11.jpg
オオカッコウアザミ(ムラサキカッコウアザミ)

下山後、富士演習場付近を散策していて見つけたお花です。 すぐ近くに白花もありました。
お花の名前はg_gさんに教えていただきました^^ g_gさん、いつもありがとうございます♪


※このところちょっと時間がなくて、皆さんのところへ伺ってもコメント残せず状態が続いています。ごめんなさい。
  落ち着いたらゆっくり訪問させていただきます♪

愛鷹山にご挨拶(2011年1月) [愛鷹山]

1月19日(水)   晴れ    十里木(撮影のみ)  山神社 ~ 富士見峠 ~ 富士見台 ~ 越前岳(往復)


十里木にて
11.1.19.1.jpg

いつもお世話になっている愛鷹山に今年のご挨拶です。
しかし先週のパートナーに続き、今週は私の体調がもうひとつ。。。
愛鷹山で私達がふだん歩く プチ馬蹄縦走コース(山神社~割石峠~呼子岳~越前岳~富士見峠~山神社 約7時間)
このコース、今日はキツそう。 
しかし 十里木~越前岳(約3時間)の往復では物足りないような。
そこで今回はちょうどそのあいだくらい、山神社より越前岳の往復コース(約5時間)をゆっくり歩くことにしました。
余裕があれば帰りに黒岳に立ち寄る予定。
あ、そんな訳で今回はあまり写真を撮れていません。。。



11.1.19.2.jpg

歩き始める前に紅富士を眺めておきたくて、十里木にて待機。
十里木は富士山の写真スポットでもあります。
ん~、なんだかいつもより赤く染まらならないなぁ。。。  あ!富士山に雪が少ないんだ!
雪の白に反射して赤が映えるので、雪が少ない分赤味が足りないように感じたようです。

写真を撮ったあと、山神社登山口に車で移動しました。

移動中、道路脇に設置されている気温計を見ると -9℃! ぎょえぇぇぇ~~(*_*) 冷え込んでます。 
「今年もよろしくお願いします」山神社にお参りをして出発。
気温は低いもののこの日は風がなかったです。 ほぼ無風。
風がないと寒さを感じません。 登りはじめると体が温まり、二人して途中で上着を1枚脱ぎました。
オーバーペースにならないように、ゆっくり歩く。
快晴、無風~♪ 山歩き日和であります ^^



11.1.19.4.jpg
登山道には終始雪がありましたが、頂上の雪は解けていました。
まだまだいいお天気南アルプスもくっきり見えています♪ 



11.1.19.3.jpg
富士見台近くの登山道からの富士。
いつ見ても、どこから眺めても美しい富士。 ♪ 富士~は日本一の山~~♪
調子がよければ下山途中の黒岳に立ち寄ろうかと考えていましたが、登り返す余裕はなくあっさり下山となりました ^^;
予定通り 休憩込み、ぴったり5時間の山行でした。

私のこの日の体調にはちょうどよい時間と距離だったようで、この山行を境に体調回復しました ^^v
パートナーもそうなのですが、無理さえしなければ多少山を歩いたほうが調子がよくなります。
お山のパワーをもらえるようです。
ありがとう愛鷹山♪ 今年もよろしくお願いします^^



………………………………………………………………………………………………………………………………




今回は写真少なめだったので おまけに~~

誕生日のプレゼントにパートナーがマクロレンズを買ってくれました。
憧れのマクロレンズ♪ どんなふうに撮れるのかなぁ~~ワクワクの試し撮り~♪



千葉市花の美術館にて
11.1.21.4.jpg




11.1.21.2.jpg




11.1.21.3.jpg




11.1.21.1.jpg

うおぉ~~!寄れます!! 肉眼よりよく見えるし!!
とても恐ろしくて自分撮りは出来ませんなぁ(笑)
これでお花が咲く頃の山行、まったく前に進まないこと間違いなしです ^^;
でも花の季節が楽しみだなぁ。 そしてパートナーに感謝です♡♡♡

愛鷹山(2010年3月 呼子岳~越前岳~黒岳) [愛鷹山]

3月20日(土)  晴れ のち くもり

山神社 ~ 割石峠 ~ 呼子岳 ~ 越前岳 ~ 富士見峠 ~ 黒岳 ~ 富士見峠 ~ 山神社


従兄弟夫婦と愛鷹山に行ってきました♪
2010 03 21_7152.jpg
黒岳にて     ほころび始めたミツマタ


昨年より何度か計画しては流れていた従兄弟夫婦(panda & panda雄) との愛鷹山登山
1月に計画していた際は、従兄弟の panda雄、計画の2日前になって急きょ中東ドバイに飛ばされ、
そして3週間帰ってこなかった。。。

今回は大丈夫そう ^^v  じゃ、我が家に5時集合ね!

んが、やはり3連休初日。
早朝にもかかわらず、東名は渋滞。。。 みんな一体どこに行くのかしら。。。

そんなこんなで予定より1時間遅い8時10分、山神社スタート!


2010 03 21_7140.jpg
お地蔵様ケルン

従兄弟夫婦は二人してフルマラソンを走ります。
従兄弟の panda雄 は先日行われた東京マラソンを3時間32分で完走。
一体どんな体力なんだ…   その時のブログ ↓ http://blog.goo.ne.jp/kyopanda26/e/44c925a3c62d20614f7c8e3b39691ae3
ちなみに夫婦で富士山に二度登ってます。(←登山経験おそらく、以上)

どう考えても私が一番体力、脚力劣るので、皆私のペースで歩くのよ~!


2010 03 21_7150.jpg


思ったとおり。
二人して息をきらすこともなくバンバン登ります。
やはり。。。恐るべしランナー夫婦。
2010 03 21_7154.jpg
自衛官募集中!のポーズ ( 注: 私は一切ポーズ要求してませんよ~ ^^;)

結局、終始私のペースで歩いたので、いつもと同じ約7時間の山行。

前半は風もなく穏やかな天候だったのですが、呼子岳を過ぎた辺りより強風~~、
そして越前岳はガス、標高下がった黒岳はまた晴れているという天候でした。
そんな猫の目お天気でしたが15時15分、無事山神社に戻ってきました。

二人で歩くのとはまた違った楽しい山行でした ^^

そして案の定、帰りの東名+首都高はすさまじい渋滞!!
ザックの中身をかき集め、車の中で非常食パーティーしながら帰りましたとさ(笑)

panda ちゃん、お昼に食べるの忘れてた魚肉ソーセージはホント美味しかったよ!
ありがとね~♪ 楽しかったね~、また行こうね♪
でも私のペースで歩くのよ~ ^^v

前の5件 | - 愛鷹山 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。